14歳

こんなタイトルをつけると楳図かずおのSFマンガ「14歳」のようですが。

2022年3月3日でサクラ歯科医院が14歳になりました。

2008年3月3日に2階でオープンし、スタッフ、そして患者さんのお力添えあってここまできました。ありがとうございます。

14年、いろいろありました。スタッフの出入り、患者さんとのトラブル、それ以上の感謝、
3.11、計画停電、隣に歯科医院が出来るという事態、新型コロナウイルス、1階への拡張、ホームページの乗っ取り・・・

14年といっても考えようによってはまだ14年です。あと20年は仕事することになる予定なので、それからしたらまだまだです。

サクラ歯科医院が皆様に愛され信頼され続けられるようにこれからも頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いします。

雛人形

今年もサクラ歯科医院では雛人形を飾りました。

星雛

星雛

僕(院長)の母が作った星雛です。

 

木目込み人形ですが、通常?と異なるのは鍋島小紋という柄の生地を使っているところです。

 

鍋島小紋とは、佐賀鍋島藩の裃に使われていた柄とのことです。
僕は佐賀出身ですから。

1階は狭いので置き場所に困りますね。

星雛

雛人形を飾ったのは1週間くらい前ですが、今日は3月3日。今日で片付けます。

誰向けのページ?

サクラ歯科医院のホームページは乗っ取りを受けて謎の通販サイトに繋がったりしたこともあり、
そもそも検索結果が下がっていたのにグーグル先生からのペナルティなのか更に爆下げしています。

さて、検索結果を上位に持ってくる、いわゆるSEOは日々進化していてかなり昔は検索されそうなワードが散りばめられていれば良かったのです。
なので20年くらい前のアングラサイトでは、白いページに白い文字で一見見えないようにアングラワードがびっしりと書き込まれていたりしました。
今それをやるとペナルティです。

最近では非常に優秀になって小手先のSEOは意味をなさず、検索する人が求めるページ情報があることが上位に来るようになっているそうです。

なので、旧ホームページでのブログは9割以上が駄文だったので、そういうので構成されていると歯科医院として求められるページ情報がほとんどないという判定になってしまうのです。
PSPだとかレトロゲームの話なんざ歯科医院に関係ねぇんだよ!
ってことです。

なので、今回のホームページではページ構成を考え、また治療内容やコラムで真面目なページを作り、このブログの方でいかにもな駄文はグーグル先生に引っかからないように「NoFollow」「NoIndex」にしています。

さて。

そんな「検索する人が求めるページ情報」ですが。
誰が必要とするか、までは現時点ではグーグル先生は峻別してない感じです。
ということで気づいたことがありました。

僕はあくまで治療やコラムは患者さん(一般人)向けに書いています。

ところがですよ。

CAD/CAM冠とか、高強度レジンブリッジという非金属の保険の被せ物は、その強度の都合上制約があります。
金属アレルギーの患者さんで非金属を使いたい場合は金属アレルギーであればその制約を外されて適用範囲が広がります。
先日、適用範囲がどんなんだったか検索して調べると、とある歯科医院のページが参考になりました・・・・が・・・・。

どう考えても内容が一般人向けとは思えない。「中間一歯欠損に於いて~~~」などほとんど一般人が知る必要のないページ内容でした。いやありがたかったんだけども!

あ!

こうやって僕が知りたいと思って検索して見つけた「検索する人が求めるページ情報」が一般人だろうと歯科医師だろうと峻別してないとなると・・・
もしやこういうページは患者さん(一般人)に向けてなくてむしろグーグル先生向けに作ったSEOのためのページなのでは???

そうしたら一般向けにかみ砕いた文章にして絵や写真を使ってという労力はいらず、ある意味歯科系の雑誌をただコピペすれば完了するのでは・・・。

これはSEO等の専門の方に裏を取ったりしていない単なる僕の想像でしかないのですが・・・・。でもたぶん。

最近はお絵描きしています

ホームページが乗っ取られていたわけですが、乗っ取られたことが発覚する前からホームページを新しくするにあたって絵や写真を拡充しよう、と目論んでいました。

だから乗っ取り発覚してサーバーを初期化しても2日で新規に新たに作り上げられていたのはそれまでに一応準備が進んでいたからです。

もともと絵を描くのは好きだったのですが描く理由?が年賀状くらいしかなかったために、
せっかく買ったクリップスタジオ(クリスタ)も1年のうち2週間くらいしか開くことがなかったのです。

が、最近はツイッターに出没したりしてホームページに使う予定のイラストをアップしていることで
描くこと自体が趣味と言ってもギリギリ大丈夫かなというところまでになりました。

おかげでクリスタを使うことが苦ではなくなり描くことが楽しいです。

感染対策2のアイキャッチ

このようなアイキャッチも割と楽に描けるようになりました。
うちのホームページ上の、サクラ歯科医院のロゴマーク以外の絵やイラストは全部僕が描いています。

治療についてCR(コンポジットレジン)修復のページの

CR:左下6充填

こんなのとかも描いていて楽しかったです。今も他のページを作成するためにちまちま描いています。

欠損補綴線画

こんなのとか。

こういう何の意味も無い自己満足な絵も描いたりしています。

下から俯瞰したCR充填鉛筆画
これは上のカラー絵以前に描いた、あれを歯より下の位置から仰ぎ見た視点の絵です。

でもこんなことを描いていたら、今までも患者さんへの治療説明で紙に絵を描いて説明していましたが、それも上達している感じです。

Br説明

多分、無駄にはなっておらず、患者さんに還元しているんじゃないかと思っています。

今日は休日救急担当日です

休日応急診療所

サクラ歯科医院は小金井歯科医師会会員なので今日は休日救急担当日となっています。

普段は10時から13時半 15時から20時半の診療時間ですが
今日は9時から12時 13時から17時です。

予約は特にありません。来たもん順です。

マスクを着用の上ご来院下さい。検温と消毒をお願いしています。

ホームページ、復旧いたしました

17日にサーバーを全初期化して、とりあえず1ページだけの仮サイトを構築して、19日に新しいページに生まれ変わりました。

元のバックアップを復元するのは怖いので4年間書き続けた、更に脆弱性の塊だった旧ブログまで合わせると13年以上書き続けたブログはぜーんぶ無かったことに。
なのでかつて書いたことをしれっと書くかもしれません。

 

それにしても。
自分の性格が嫌になってしまいます。
去年の8月に1階に拡張したときに何日もかけてホームページを変更しました。といっても4年前にwordpressで作ったページをテーマ(外観)を変えてトップページを文言を変えただけでした。
それからおいおい追加修正するよ、と思いながら5か月が経過し今回の事件が起きて2日で旧ホームページより強化したページを作ってしまったワケです。

この5か月何してた???

切羽詰まらないとやらない性格が嫌になる・・・

 

とはいえ今回新たに構築しなおしたホームページは細かいSEO対策がされていません。
見える場所ではないのですが、ここんところグーグル検索結果が低迷しまくっていて、今回の事件で更に下がりそうなので、自分の性格からしたら「あとでゆっくり」ではなく勢い込んで修正を続けないといけないと思っています。

また、グーグル先生曰く「役に立たない乱立したページは検索結果を下げるだけ」ということで、消えてしまったブログはゲームだマンガだ旅行だ駄文だとまさに役に立たない乱立したページなのです。
だから、ブログはまた続けて最近の全然更新しない状態より頻度を上げなおしますが、検索にあえて引っかからないように裏で細工しようと思います。

そしてグーグル先生曰く「知りたい情報をきちんと書くと検索順位が上がる」ということなので、今後はコラムとしてまじめなコトを書いたり、サクラ歯科医院での治療のコトを書いていこうと思っています。

ホームページが乗っ取られていました。現在復旧中

ホームページが乗っ取られていました。

昨年12月にホームページも見られなくなり、ワードプレスの管理画面にも入れなくなったのですが、それは私の方のいろいろなミスかと思って普段からバックアップを取っていたのでそれで復旧しました。
実は今となってはそれも前兆だったのかもしれません。

1月12日頃に、ホームページの内容を一新するべく下書きで原稿を書いていたら急に保存が出来なくなりました。
また管理画面には入れるけれども、管理画面から他のページに移行するためにクリックすると「403 Forbidden」となりアクセスが出来ない状態。
12月の時より中途半端だな、と思いつつ週末に復旧させようと呑気に構えていました。

1月14日にホームページを開いたところ、特に問題なくトップページは見られるのですが、それから他のページへとクリックすると謎の通販サイトに飛ばされました。

こんなの。

乗っ取り画面

目が点になりました。

コレはヤバイと管理画面に入ってもそこから先は403Forbiddenとアクセスを拒否されるのでなーんもでけん。
いっそレンタルサーバーのコントロールパネルからワードプレスをアンインストールして更には内容が保管されているデータベースをも削除して、改めてインストールしてまっさらの状態にしても、やっぱり管理画面以降が変わらず拒否され、ホームページのアドレスhttps://m106.org/の後にテキトウな文字列を羅列しても先の謎の通販サイトに飛ばされる。

「これは乗っ取られた・・・!?」

 

これ以上は素人の私にはお手上げだとレンタルサーバーのサポートへメール。それが14日金曜日の夜のこと。
なのでサポートが対応するのは月曜日以降。

1月17日月曜日、11時前にはサポセンから返信のメールが。
やはり乗っ取られていて、アヤシイファイルが複数見つかって、サイト全体を制御するファイルの内容が改竄されていたようです。
原因は僕が2008年の開業時、ホームページ自体はホームページビルダーという素人御用達のアプリを使って作っていたのですが、ブログはMovableTypeというアプリを使ってブラウザ上で投稿していました。
それを現在のワードプレスにホームページの作成全体を移行したときに、過去のブログ、としてそのまま放置していたのです。MovableTypeを更新しないまま。

結果MovableTypeが古くなるにつれ脆弱性が出てその穴は放置したままだったので、これがサイト乗っ取りの入口になったのだろう、ということでした。

全部初期化した方が危なくないよ。という提案だったので、
バックアップはしていたけれどもそれで復元してもよろしくないモノまで復元されるのでは・・・?

という懸念がどうしても浮かんでしまいます。

もうだったら・・・

とワードプレスに移行してからの4年間にため込んだブログもぜーんぶチャラにしてゼロからやり直しです。

 

幸い、このホームページは患者情報とかキャッシュカードの情報とかそういう漏洩したら一大事なデータは最初っから入ってないので、患者さんにご迷惑をおかけすることはありません。

ただせっかく来て、見てくれたのに謎の通販サイトに飛ばされるというご迷惑に関しては大変申し訳ありませんでした。

 

セキュリティ対策を厳にし色々やり直していきますので今後ともよろしくお願いします。