バンスクリップ

バンスクリップはNG

こういうでっかいクリップのような髪留めをバンスクリップって言うんですね。

と、いうのは。

このバンスクリップに限らず真ん中でお団子にしたりと上の方で結い上げたりしている髪の長い方が診療に来られるとお互いに気持ちよくないですよ、という話。

特にバンスクリップだとヘッドレストに不安定に当たるので頭は不安定だし酷く顎を引いた位置になってしまうために非常に治療がしづらく、
患者さんはわざわざクリップを外したりして髪型を崩すことになるからです。

お団子も不安定なんですが、なんとなく潰れてくるのでこっちはやや治療しづらいのですが、患者さんはやっぱり髪型は崩れるかと思われます。

なので受診日はあまりそういう髪型にしないほうがよろしいかと思われます。

 

そんな絵を描いたのですが、上記の絵、よく見ると背筋を伸ばした状態で、背もたれに寄りかかる人いるのかな?という疑問が湧いてきました。

なので修正。

バンスクリップはお控えください

クリップスタジオってホント便利ですね。頭の絵と身体の絵をわけて、頭の絵は角度を変える変形を行い、身体の絵はメッシュ変形という歪みを行うことで背中を少し丸めてみました。
当然身体と頭の接合部である首は上手くいかないので追加で描いて。
それだけで何となく自然になりました。