audible」タグアーカイブ

とある飛空士への追憶@Audible版聴了

続き? Audibleのラインナップにガガガ文庫という小学館のライトノベルレーベルが多数アップされたので、タイトルが気になった「とある飛空士への追憶」(犬村小六著)を購入。 黒部ダムの行き来に聞いていたためあっという間に… 続きを読む »

AX@Audible版聴了

オーディオブックの成立基準はやっぱり人気作家や人気作品、ドラマ化アニメ化などだろうか。 次巻を待ってても1年近く放置されている作品もあれば、割と矢継ぎ早にシリーズが刊行されていたり。 池井戸潤作品はドラマ化映画化ひっきり… 続きを読む »

無職転生audible版聴了+WEB版読了

「小説家になろう」、いわゆる「なろう系」ラノベの切り札(なんの?)と言われる「無職転生~異世界行ったら本気出す~」(著者:理不尽な孫の手)のaudible版、現時点で14巻までを聞き終えました。 WEB版はすでに連載終了… 続きを読む »

事実、真実、史実

「この物語は史実を基にしたフィクションです」 「この物語は事実を基にしたフィクションです」 「この作品はフィクションです。実在の人物・団体・事件などにはいっさい関係ありません」   「事実」は実際にあった事柄、… 続きを読む »

光圀伝@audible 聴了

冲方丁の「光圀伝」のaudible版を聴き終えました。 6歳くらいから73歳で死ぬまでの生涯の物語です。 光圀は、父頼房譲りの膂力があり、母譲りのイケメン、徳川の御曹司でありながら市井(主に悪所)に通じ、 好奇心が強くそ… 続きを読む »