乱筆にて・・・

小学生のころは硬筆で県の特選入賞までしていたのに、いまや誰もそんな過去の栄光を信じないくらいに、というか僕自身も信じないくらいに字が下手です。

なので、極力手紙は手書きしてません。手書きの方が真心が・・・なんて言われるけど、下手な字を見せつけて真心も何もあったもんじゃない・・・。

が、とはいえ未だ本来は手紙は手書きの方が心証が良いはずなのです。

でも手書きは、僕の字は上記の通りアレなので・・・・

WORDで書き、文末に一言。

「乱筆にてワープロで失礼します」

 

・・・・今時ワープロ・・・?

シャープの歩み:商品ヒストリーより

 

で、どう書けば良いのかわからなくなったので、検索して知恵袋とか見ていたら

「乱筆にてパソコンで申し訳ありません」

・・・・パソコン・・・ねぇ・・・

他には「入力印刷」というのもありました。

 

どれもしっくりこないのですが、結局、
「乱筆にて入力文字で失礼します。」と書きましたが・・・・どう書けばいいんでしょう・・・?

ワープロを調べると、ワードプロセッサーの略。それは当然知っているけど、ワープロソフトのことも略でワープロと言うあたり、結局は最初に帰結して
「乱筆にてワープロで失礼します」
で良かったのかな?

ガツ

先日、おふろの王様に行き、サウナに入っていたときに日テレの「スッキリ」がやっていて、ももクロのリーダー?が漢字が苦手で道着(どうぎ)が読めずに「みっちゃく」と読んだとかから、ファイナルアンサーを「なんくるないさー」と言ったり、それは苦手じゃなくて・・・・・

 

そんな話題からゲストの滝沢カレンが漢字が好きだとか言っていて「漢検4級」と言ったらスタジオが一瞬微妙な空気になりそもそも4級がどの程度なのかわからなかった模様で中学生レベルだとか。

で、画数が最も多い漢字って知ってますか?と滝沢が言い、それは「がつ」だ、と。意味は「歯が欠ける」とか言うもんだから、ぼけーっと見ていた僕はしゃっきりと反応。

というわけでその話題を記憶して、調べたのですが・・・

「がつ」は、

「漢字辞典オンライン」より

で、35画。意味は歯が欠ける、また、欠けた歯、など。

滝沢は64画とか言っていたような?(違ったかな?)
で、スタジオからは「コレを知って何に使うの?」と聞かれて「こういう時(そういう漢字があるよと話題を出すとき)に使います」と。
まぁ普通は使わないわな。
僕も歯医者だから反応したけど、書ける気もしないし話題にしても微妙な空気しか流れないな・・・。

 

が、先日ネットで見たのはもっと画数がアホみたいに多かったような?
で調べたら、こういうのがありました

http://kanjiotaku.zashiki.com/kakusuu_ooi_kanji.htmlより

「たいと、だいと」とか実際に使われたか不明の伝説の苗字・・・・84画。
や、昔の人が創作した漢字とか、意味が不詳の中国の漢字とか・・・
そんな漢字は必要なのか??

あと、やっぱり歯医者なので反応した漢字が、

http://kanjiotaku.zashiki.com/kakusuu_ooi_kanji.htmlより

「キ」意味は歯ぐきだそうだ。49画。

漢字ってその一文字に意味があり、また部首でカテゴリ分けされるから好きなんだけど、なんかさすがに自由すぎでしょ。

ユーラク

話の始まりは僕がふるさと納税の返礼品でブラックサンダー100個をいただいた事から始まる。

 

スタッフの一人になにげなく「ブラックサンダー美味しいよね」と言ったら、
「ユーラクのは美味しいですよね。」と返答が。

・・・ユーラク? あブラックサンダーの会社か・・・ってブラックサンダー美味しいよねの返しが会社名?

と聞いたら「工場が小平にあるんですよ。だから子供祭りとかによく出店していてなじみ深い」んだとか。
そうやって小平市民は小さいときからユーラクの洗脳を受けていたのか。

と調べると工場見学はしてないけど直売所があるということで、家族で行ってみました。

 

ブラックサンダーだけでもアホみたいに種類(海老蔵サンダーって何だよ?)があるけど、それ以外にもちょっとリッチっぽいチョコ出していたんですね。

   

 

そして案の定大人買い・・・。

 

  

 

 

またとってつけたように言うけど、「歯を磨きましょうね。」

いやー・・・歯医者のブログじゃねぇなぁ・・・

佐賀がまた・・・

佐賀県がまたアニメとかと変なコラボしているなぁ・・・という認識しかなかったのですが。

ロマンシング・サガとコラボしたり銀魂とコラボしたり。
だから、「ゾンビランドサガ」というアニメが佐賀県とコラボしているというニュースが聞こえてきても、サガと佐賀をかけてるだけだろと思っていたら、
また他のニュースで唐津にある建物が舞台で~とか出てきたから、Amazonプライムビデオで見られたからシークバーで風景を探して見てみたら、モロに佐賀が舞台だったのね。

内容はあまりわかりません。ゾンビとなって甦った?女の子がアイドルを目指して活動するっぽいお話みたい。ご当地アイドル?

佐賀城が出てきたり、嬉野温泉が出てきたり、ムツゴロウ広場(今は名称違うのかな?)が出てきたり、CM前後のアイキャッチも完全に佐賀のCMだし。

ガタリンピックはあるし、

画像元:ゾンビランドサガキャプチャ画像

佐賀からの大企業久光製薬(じゃないけど)のサロンパス(じゃないけど)の宣伝もちりばめられているし。

画像元:ゾンビランドサガキャプチャ画像

よくアニメにおける聖地巡礼って、今でこそ自治体がウチを舞台にと絡もうとしているみたいだけど、もともとは架空の街並みをきちんと整合性をもたせてでっち上げるのが時間的にも予算的にも大変だから、適当な実在の街を参考にするところから始まった、とどこかで読みました。

他の、そういうアニメを知らないからわかんないけど、このゾンビランドサガは企画段階で佐賀を取り込んでるみたいですね。
スポンサーがサイゲームス(社長は佐賀人)だから?っぽい。

Wikipediaにあったから軽く読んでみたら「存在が風前の灯火となっている佐賀県を救うべく」・・・・て。

クリスマスの装い

12月になったので、
サクラ歯科医院の待合室にはクリスマスツリー(偽)を、

二階のエントランスにはエアブローの雪だるまとツリーに隠れて夜な夜な人を驚かせている迷惑サンタを置きました。

 

エアブローの雪だるまは7年ほど使っていた3人家族の雪だるまが汚れて酷いので去年からご新規にして、
4年前から2年前までは可動するシーソーに興ずるサンタと雪だるまだったのが、ギアの調子がおかしくてサヨナラしました。やっぱ動くのいいよね、と探したのがこのサンタです。

 

このエアブローたちは去年のこのくらいの時期に新しくしようと探したら、在庫がないばっかりで、あっても妙に足下見るようにボッタクリ価格だったりでした。
ちゃんと準備する際はギリギリだと困ることになるという教訓でした。

 

ちなみにツリーとサンタは25日でサヨナラだけど、雪だるまは1月いっぱいまで飾ります。2月まで飾るべきなんだろうけど、片付け面倒なんだもん。

師走と年末年始休暇

12月です。今年もあと1ヶ月を切りました。
まず、年末年始休暇ですが、12月29日(土)から1月4日(金)までとなっております。
(12月29日は大掃除)

またそれに併せて・・・・というかここ数ヶ月からなんですが、やはり師走となると予約が入りづらくなっております。
特に歯を削って型を採って、詰め物が入る、という行程は、
もうそろそろ控えるようにしないと削って仮の蓋をしている中途半端な状態でお正月を過ごさせてしまうことになりそうなのです。

申し訳ありませんが、ご配慮の程よろしくお願いいたします。

 

というかね。
年末に限って色んな事起きるのは何でだぜ?
とか、今年も残り1ヶ月程度という頃に急に来られて「今年中に終わらせたい」・・・・って言う人の口の中が1~2回で終わる代物じゃなかったり。

急に慌ててどうにかしようと思っても彼我ともに時間的にも厳しいですからね。普段から気をつけていきましょう。

さすが小学館

家にはドラえもんをベースにした四字熟語やことわざの学習本があります。

 

先日、武蔵境のバーガーキングに行きました。
トリプルワッパーチーズセットを購入。オニオンリングとコーラです。トリプルワッパーはハンバーグが3枚です。食べにくい。口のまわり汚れまくり。

 

ふと気になってバーガーキングのサイトから栄養・カロリー表を見てみたら、トリプルワッパーチーズセットの総カロリー数は約2000kcalでした。
成人男性平均の1日に必要なカロリー摂取量が約2000kcalです。これだけで1日分OKです。
夜は鎌倉パスタに行きました。さすがにパンの食べ放題をやめ、カルボナーラも控えました。

アメリカ人太るわそりゃ。

第二再開発のところにバーガーキングが入ればいいね、と妻は言っていましたが、そうするとマック、モス、ロッテリア、バーガーキング、(ケンタッキー)、少し離れているけどフレッシュネスとかなりなハンバーガー屋が揃ってしまいます。あとはドムドムとウェンディーズ、ファーストキッチン?
小金井はパン屋もやたら多いのでどんだけパン系が好きなんだと。

 

話がそれました。
そのバーガーキングで隣を見たら名探偵コナンをベースとした学習本らしきものを持って開いていた小学生がいました。やたらと分厚いです。
調べてみても彼が持っていたのがどれなのかわからないのですが・・・・・それ以前に、
ドラえもんとコナンは別格なのだと驚愕。

小学館の学習マンガでドラえもんとコナンだけでどれだけあるのか?というレベル

両方とも小学館ですよ。ドラえもんは国民的キャラクターだし、コナンも今やそれに近いレベル。
しかも主人公?というか舞台?が小学生だし、かたやSF(少し不思議)だし、かたや推理モノだし、そういう学習マンガにピッタリ。
さすが小学館。

翻って、他の大手出版社で学習マンガのキャラクターとして使える国民的キャラクターは・・・・。

集英社だとドラゴンボール・・・・孫悟空が学習・・・・アイツ戦ってばっかりだし・・・。
デスノートの夜神月は全国共通模試一位だ・・・・でもアイツ殺してばっかりだし・・・。(そもそも国民的キャラクターじゃない)
ふと調べたら、ちびまる子ちゃんがいました。学習マンガたくさんありました
その満点ゲットシリーズにはこち亀の両さんもいました。あー、そうね。雑学王だもんね。でも・・・
(サッカーはキャプテン翼です。いやー立花兄弟反側だし・・・)

 

講談社・・・・誰がいる???金田一少年?コナンと匹敵するけど高校生だし・・・適当に検索したら「ゲゲゲの鬼太郎」が講談社でした。
まぁ・・・アニメもモノクロ時代から現在の第6期と続いているから国民的と言っていい気もするけど。
鬼太郎の学習マンガはありませんでした。
講談社の人気マンガのランキングを見ても小学生向けがいません
あげく、「講談社 小学生向けマンガ」で検索したらこんなの出ましたよ。

画像元:http://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000040968

引用ここから。
『突然の告白に、うれしいのにはずかしくって返事ができないまま、あっという間に1年たっちゃった! 時間がたてばたつほどいいだせなくって・・・。でも、ずっとなかよしだし、あたしたちまだ両想いだって思ってた。まさか、カレが別の人を好きになっちゃうなんて・・・!? もう一度ふりむかせたい!恋をがんばる女の子の初キスまでのドキドキストーリー。』
引用ここまで。

ちょっと待てぃっ!
お父さん許しませんよ!?

・・・講談社・・・・

 

秋田書店は・・・・昔ならブラックジャックというか手塚治虫作品でいけそうだけど・・・秋田書店はヤンキー・不良の巣窟というイメージで・・・クローズの連中が学習マンガとか対極でしょ。

 

しかし、さすが「マンガを読む子供達のために句点、読点を吹き出しに入れる」小学館ですね。

オノマトペ説明

オノマトペ(擬音・擬態語・擬声語)です。

マンガだと、ワンピースだと「どん」、カイジだと「ざわ・・・ざわ・・・」、独特なのだとジョジョの様々な擬音

 

僕の中では患者さんへの説明もわかりやすいようにオノマトペを使うことが多々あるのですが・・・・
わかりやすい・・・・か?
頭に浮かんだオノマトペをそのまま使ったモノの、あとで自分でもわかりやすいか疑問に思うこともしばしば。

 

患者さんに説明しようとして沈黙したり途中で説明をやめると、患者さんは不安に思うので、何故僕が沈黙したかの説明をするのですが、先日は

「ちょっと、レントゲン写真を見て『もにょもにょ』思っていたんですが・・・・」

と切り出したのですが、『もにょもにょ』思うってなんぞ?
と自分でも意味不明です。
でも、『もやもや』思ったんじゃなかったんですよ。考えが二転三転して『ぐにょぐにょ』していたんですよ。
で、『もにょもにょ』

わかんない・・・な・・・。

 

また、患者さんの根っこの治療をしていて根の奥が「もやもや」するらしく、次の時に

「前回のモヤった感じはどうなりましたか?」

と聞いてしまいました。
一応通じたようですが、「モヤる」は「靄る」で靄(もや)がかかる、で、転じて一種のオノマトペのように靄がかかったようにモヤモヤする→モヤる、だそうです。
もしくは舫う(もやう)からの活用形で「舫(もや)った」で、これは船と船をつなぎ合わせることみたいです。
12月6日追記:「モヤる」って新語だったんですね。知らなかった・・・ていうか新語か?

 

ちなみに、先の『もにょもにょ』の意味不明さを自覚した後に、頭の中に繰り返し流れていた音楽(イヤーワーム)は、
田原俊彦の「ハッとして!good」です。
歌詞をまじめに読むと酷いですね。考えるのではなく感じるのですよ。

歯ブラシ回収

歯ブラシ回収箱なるものがありました。

海洋プラスチック問題に関してのことなのだそうだ。
先日も死んだ鯨の胃から大量のプラスチックゴミがあったとかニュースがあった。

 

そういう環境問題に対して欧米を中心としてプラ製ストローなどの廃止が進みつつあるらしい。
記事によると小さいプラ製品は回収をすり抜けて使い捨てになってしまうために海洋へ垂れ流されて塩分や紫外線でマイクロプラスチックと言われる小さい欠片に分解され、でも海に残り続けてエサと一緒に食べられるらしい。

なので、ストローを使わない仕様に代えたり、紙製に代えたり、という取り組みがなされているとか。
僕的にはアメリカが環境問題に配慮し始めたことにビックリです。いやこれはアメリカという国というか民間企業か。

 

紙製ストローが案外と違和感がないらしく、確かにカップラーメンを食べた後にカップを捨てようとして「アレ?これ紙製?」とビックリすることもあるので、技術って凄いなと思うのですが・・・・

所詮は使い捨て前提の製品で、

先の歯ブラシをプラスチック以外に代えるのはなかなかに難しいか。

歯ブラシの柄に関してはプラ製がほとんど。また、歯ブラシは1ヶ月程度繰り返し使うことを想定しているから、木製や紙製はそれに耐えられるのか?
ブラシ部分に関してはナイロンが一般的です。ブタやウマの毛というのもあるのですが、基本的にアレらは密毛なので、乾燥しにくく、菌の繁殖が懸念されています。だからナイロンの方が硬さや密度、水分浸透性の絡みで衛生的なんだそうです。

そういえばサバイバルゲームで山中に放置されるBB弾がよろしくないからとバイオプラスチック製のBB弾が、という話が昔あったなぁと思い出した(こち亀で)。

ということで調べてみたら、ファイン株式会社が「竹の歯ブラシ」を作っていました

画像元:ファイン株式会社

残念ながら毛は天然毛か飽和ポリエステル。
毛が生分解性を持つのは・・・・と思っていたら東レがバイオベース(60%)となるナイロンを開発していました。完全な生分解性じゃないっぽいけど、スゴイですね。

ただ、普及しないとコストが。そして低コストじゃないと普及しないし・・・。

 

また、特に医療関係の衛生は、リサイクルはともかくリデュースやリユースには相性が悪い・・・。

audible版ハリーポッターと賢者の石・・・断念

最初の導入部分が面白くない小説、マンガ、ドラマ、映画などたくさんありますが、
ハリーポッターと賢者の石、映画も観てもいないのですがaudible版を聞き始めて、第2章まで、一切面白さ、というか先を聞きたくなる(読みたくなる)感覚がわきませんでした。

映画はもとより、原作小説だって売れに売れたわけなので、僕が断念したから駄作だ、なんて高飛車で何様だコイツ!?なことを言う気はありません。
三大ファンタジーの一つ「指輪物語」だって、勢い込んで3巻分(全9巻)まで一気に買っておきながら1巻の半分過ぎまでで断念したことがありますし。
だってアレ、半分くらいまでホビット族のことを延々と語ってるだけだし、その後も主人公は弱いし・・・日本語訳が原作者の意向とは言え酷いし・・・馳男・・・。

 

ハリポタも、ハリーはあっちの世界では超有名人、知らない人はいない、だけど最初っから有名人でちやほやされてたらよろしくないから、クソみたいな叔父さんの家で育てさせるぜー。
ところが予想以上に叔父さんの家はクソだった。で、魔法学校へ入学する年齢に達したから迎えに来たよ。
ハリーの生い立ちはこうだよ、お前は有名人なんだよ、両親ともすごい魔法使いだったよ。でも悪の中の悪である魔法使いに殺されちゃったよ。でもお前は唯一殺されなかった、だから有名人なんだよ。
叔父さんはハリーを厄介者扱いしていたのにホグワーツには行かせん!
なんでだよ?変人の息子を嫌々預かってたんだからあっちの世界にハリーが行くなら清々するんじゃ??

という感じで、もっと読み進めば(聞き進めば)もやもやした感じが氷解するのかもしれませんが、なんかこれ以上はツライ。

 

週刊少年ジャンプとかアンケートシステム(ジャンプシステム)により最初から飛ばしに飛ばして毎回山場や引きを持ってこないと打ち切りの憂き目にあうので、最初はテンポはいいけどそれはそれで話が短兵急すぎるし、だから、アンケートが安定してから、そもそもの導入部分に触れたり、過去編になったり。その結果冗長なくらい引き延ばしになったりするし。
最初は地味でもじわじわと面白くなっていく展開もいいのですが、かといって、読むのが辛いんじゃ後から面白くなろうと関係ないし・・・。

audibleを返品してコインがあるから面白かったら続きを、と思ったけど、僕は続きは必要なさそう。

 

親父が入院して病床に伏せっていたとき、親父の友人が入院中は暇だろうからとハリポタの本を持ってきたのには、
横で見ていた僕は顔には出しませんでしたが「いくら流行っているとはいえ基本これって児童文学だよな・・・歴史小説読みまくりの親父にコレをかぁ・・・。」と心中唸るところでした。
親父は読んだのかなぁ。多分読んでないだろうなぁ・・・。

 

そして、断念したその後で聞き始めた森見登美彦の「夜は短し歩けよ乙女」の言い回しの古めかしさと、テンポの良さ、不可思議でありながら確立された世界観に、それまでのハリポタとのギャップに耳が慣れません。

でも、余ったコインで同じく森見登美彦の「有頂天家族」も購入しちゃった。「ペンギンハイウェイ」は悩み中。