機種変

僕のスマホ、XPERIA XZ Premium(SO-4J)が3年経過し、ほぼ問題なく使えていました。

にも関わらず、機種変更しました。

なにを買うかはほぼ決まっていたのですがギリギリまで悩んで結局、XPERIA 1 Ⅱ(マークⅡ)(SO-51A)に。

ドコモのハイエンドの中で、一番高額で一番スペックの低いと噂のSO-51Aです。

でも選んだ理由はカメラ機能と電源ボタンと兼用の指紋認証の復活のため。です。SO-04Jと同じ横にある指紋認証に慣れて好きだから。
それ以外で、僕にとってのデメリットは縦長すぎる。その21:9のシネマワイドなんて言われてもスマホで映画なんか観ないし、ゲームエンハンサーとかよくわからん機能あるけどスマホでゲームしないし。
正直、高いスマホを買い換えるメリットが僕にはないのですよ。

 

単に、欲しかったから。最近疲れているので自分へのご褒美。

ドコモショップに来店予約をして、明日発売だというXPERIA5 Ⅱと悩んで、LGの二画面スマホを何故か勧められたりしながら、SO-51Aを購入。

で。失敗。
別にSO-51Aを購入して失敗、というワケではなく。

グーグルペイにモバイルSuicaを紐付けして使っていたのですが、チャージ金額を移行するために事前にモバイルSuicaアプリからログインしてサーバーへデータを一時移行してから、機種変して、新しいスマホになったらサーバーからデータを引っ張ってね。

だったのですが、準備しつつもサーバーへ移行してなかったのですよ。
機種変してから、さぁ移行しよう、と旧スマホでモバイルSuicaアプリを立ち上げようとしたらSIMデータが必要だからダメだよー、とアプリ終了。
マズイと調べてたとえばスマホを紛失破損したりして旧機種からサーバー移行が出来ない場合は、PCサイト上から再設定出来ると書いてあったのでやろうとしたら「easyモバイルSuicaは出来ない」とすげない文字が・・・・。

旧機種にチャージされている約3100円は無駄になっちゃうのか・・・・?

 

と思いきやSIMがなくてもお店でSuicaが使えました。
ダメ元でやってみたらSuicaで決済されて金額も普通に減って。

モバイルSuicaはカードのSuicaと同じく(データだけど)スマホにお金がチャージされてるって認識なんですかね?
だからSIMはないけどカードSuicaのように旧スマホでSuicaが使えるみたい?

なので、3100円のチャージ金額は端数はしょうがないとしてさっさと使い切ろうと思います。旧スマホと新スマホ二台持ち歩くの面倒くさいし。

で、残り15円になったのでよしもういいだろ、と思い、新スマホでグーグルペイを立ち上げてモバイルSuicaを紐付けしようとログインしたら旧スマホとの兼ね合いで一度退会しないといかんらしい。
で、退会しようとしたら、残っている金額を払い戻しするよ、ということでした。なーんだ。
とはいえ、払戻先の振込口座を書くには15円じゃなぁ・・・ということで今回は無視して退会。

 

そしてLINEの過去のトークを移行するのにも失敗・・・・。まぁこっちはPC版LINEもすでに活用していて同期させているので過去のトークは一応見られるので問題ないんだけど・・・。

デジタル得意なつもりで結構ミスしてるなぁ・・・

「セルフ」とか「おうちで」とか

最近、セルフホワイトニングとかおうちで格安マウスピース矯正(アライナー型矯正装置)とかを謳うビジネスをちょこちょこと目にします。

セルフホワイトニングは、その施設に行って自分で薬剤を塗って照射器を当てたり嵌めたりする。そしてそこには歯科医師はいない。

おうちで格安マウスピース矯正は、提携歯科医院に行って検査確認して型を採って、あとは通うことなく適宜送られてくるマウスピースを嵌めて、たまに歯並びを自撮りしてLINEなりで送る。

という投げっぱなしビジネスです。ビジネスであり治療ではありません。

いくら安いっても・・・・

 

セルフホワイトニングは歯科医師がいないために歯科医師の元使える漂白効果の高い薬剤は使えません。
と言うことからわかるようにホワイトニングというほど白くはなりません。せいぜい着色がちょっと落ちるかなぁ?程度。
(実は訴えられないように小さく「※自分の歯より白くなることはありません」、なんて書かれてあったりします)
だったら保険診療で歯科医院でクリーニング受けた方がむしろ安いです。検査もしてくれるしね。純粋にクリーニングというだけなら自費でPMTCとかもありますし。

 

格安マウスピース矯正は更に怖い。
そもそもマウスピース矯正は矯正治療としての適用範囲は狭く、なんでもかんでもマウスピースで動かせません。外せる、ということがウリなのですが、外せる、ということは固定が弱いことなので動きは悪い。基本二次元的にちょっとがたつきや隙間のある歯並びが治せるかな、です。矯正専門医じゃないのでなんとも言えませんが。
ただ、マウスピース矯正は適用範囲に合致する歯並びだと楽だろうなぁとは思います。通常のワイヤー矯正と違って外せるし。食事や歯磨きがしやすい。1日20時間以上つけておくことが条件ですが。
そしてマウスピース矯正はコチラ側にも(経営的な)メリットが高いのです。なぜならこっちは検査して型を採るだけ。あとはラボに送れば理想の歯並びまでに必要なマウスピースが適宜送られてくるのをお渡しするだけです。

だから?、矯正専門医でも何でもない一般歯科医でも手を出しています。

ただし、矯正歯科学会はマウスピース矯正はワイヤー矯正に移行する可能性があることを指摘しています。
矯正専門医や矯正認定医じゃなくてもいいんだけど、治療としてのちゃんとした診査、判断能力、そしてマウスピース矯正で上手く動かなかった際のワイヤー矯正によるリカバリー能力があってこそなのです。

だから、ウチの矯正医である岩崎先生がやるんならともかく、僕自身はマウスピース矯正は絶対にしません。

「マウスピース矯正で集患・増収」なんてセミナーもあったりしますが、とんでもない。

矯正の認定医・専門医が、少なくとも矯正歯科専門クリニックが、矯正治療の選択肢の一つとしてマウスピース矯正を行うのには全く疑義を挟みませんが、判断力がなくワイヤー矯正すらやらない(やれない)歯科医がマウスピース矯正に手を出すのは非常にマズイと思っています。
(先生の中には矯正の専門医で何でもないのに生半の矯正医より腕の立つ先生もいたりするので肩書きだけでは判断しづらいのですが)

だからちゃんとしたソースはないけれど、最近の歯科における医療訴訟はインプラントよりマウスピース矯正が増えているという噂も聞くのですよ。

 

一応「歯科医師」が常駐してもコレなのに、歯科医師すらいない格安マウスピース矯正を是非ともやりたい、という人から相談受けたら全力で阻止するし、それでもやりたい、って言われたら、まぁ好きにすれば。

 

最近facebookにやたらと広告が流れてきたおうちでマウスピース矯正の業者は、提携歯科医院に最初受診して貰うとかいって一軒しかないし、しかもその医院は矯正歯科医院ではない上にそもそも矯正歯科を標榜していないし院長も矯正のきの字もかすってないってていたらく。
(おそらくまともな矯正歯科医院がこんなのに提携するとは思えない)

しかもアライナー型矯正の適用範囲外で矯正の中でも難しいと言える受け口(反対咬合)や前歯が閉じない(開咬)までも適用範囲としているなんて・・・

 

その業者の親会社はマーケティング支援事業が主みたいだけど、ホームページに会社概要のページはないし、連絡先は携帯番号だし、会社の住所は賃貸マンションだし・・・・まじか?
これ、その業者が飛んだ場合、一軒だけの提携歯科医院に責任を求められそう・・・・提携歯科医院、やらかしたのでは・・・。

繋いで繋いでポチポチポチ・・・

自宅のネット環境は遅いことで有名なJ:COMですが、光ではなくCATVだと今まで下り最大320Mbpsだったのが1Gbpsまで早くなったよ(上りは100Mbps)。という連絡があり、ただしモデムが変更になるからモデム変更に訪れたいと。
で、先日無事モデム変更となりました。
その際、旧モデムと異なり新モデムは無線LANのルーターも兼ねているということで、手持ちの無線LANルーターと繋げるか新モデムだけにするか?

で、電波強度が両方とも大して変わりがなかったのでだったらシンプルがいいかと手持ちの無線LANルーターは片付けて新モデムだけに。

すると、当然ながら無線LANのアクセスポイント(SSID)もそのパスワードも変わるわけですよ。

 

変更処理が完了して担当者が帰られたら、僕のスマホを設定変更、妻のスマホを変更、僕のパソコン(デスクトップ)を変更、僕のパソコン(one-mixPro3)を変更、僕のタブレットを変更、妻のパソコン(Surface)を変更、テレビに刺さっているAmazonFireStick(初代)を変更、リビングで子供が音楽を聴くのに使っているSIMフリースマホ(2台)を変更、最近は長女が主に使っている僕のパソコン(Surface)を変更、ネットワーク対応プリンタも変更、三女のこどもチャレンジのタブレットも変更、そうだ長女のスマホも変更、長女が学校で使うiPadも変更、そうだそうだPSVITAも変更、そうだSWITCHもだ、忘れていた。

てなわけでSWITCH除いて15台変更。

普通のご家庭よりちょっとパソコンの数が多すぎる気がしますが、
だけど、ウチには幸いにも?ないけれど、最近のスマート家電(IOT)と称されるものにはそれ自体に無線LANの受信機がついているのも多く、たとえばテレビ、ブルーレイレコーダー、冷蔵庫、エアコン、洗濯機などなど・・・・アレクサやエコーといったスマートスピーカーとかも。

どんどん身の回りがネットに繋がって便利になるのはいいんだけれど、おちおち無線LANルーターも換えられない。

 

IOTはスマホと繋がっているのも多くロボット掃除機とか電気、防犯カメラや電子レンジ、果ては玄関の鍵、仕事場の鍵や勤怠管理・・・・
先日スマホを機種変しまして、グーグルペイに紐付けしたモバイルSuicaとLINEのトーク履歴の移行に失敗した身としては、さらにはマイナンバーとかまでスマホ管理となった日には、機種変はおろか破損・紛失とかもその後が面倒すぎておちおち出来ない気がします。

 

便利なんだろうけど便利のためにヒトが奴隷化している感じが・・・

キグナスダンス

鬼滅の刃、すごい人気ですね。ウチのスタッフも数名映画を観にいっています。
僕はアニメはほとんど観ないから、ではマンガはというと残念ながら絵が合わないため初見で読むのをやめています。

数年前、まだアニメ化のアの字もなかったころ、4年前?に僕の甥っ子が「人気はイマイチだし・・・アニメ化なんて絶対ないと思うけど・・・・鬼滅の刃が大好きだ」と訥々と僕に言ってきました。とはいえその時点でジャンプの中堅だったのでアニメ化がないなんてことはないだろう?と返答していたのですが、
アニメ化になり、まぁまぁ人気だったマンガがこんな化け物級コンテンツになるなんて、甥っ子は今どう思っているのだろう?

いやもうてっきりこの人気はまたぞろ腐女子に支えられたモノなのかと思っていたのですが、先日三女(7)がクラスでも人気らしく靴下からなにから鬼滅の話題らしいので三女も気になり僕に観たいと言ってきました。

幸いAmazonプライムビデオで観られるので、宿題とかやること全部終わったら、とタブレットで見せていたらしずーかに僕の部屋で観ていたようで、「面白い?」と聞いたら目を輝かせて「おもしろい!」と。で、観る前までいろいろ疑問だったキャラクターのこととかを語り始めました。

ご兄弟がたくさんいる家庭の妹の治療をしていたら、母親から長男(11)から僕に、と手紙を渡されました。
なんだろと見たら学校の宿題?で気になる職業を調べるとかで、興味のある歯科医師について「あなた様のお話を聞きたく思う」、んだそうでした。

なんでこんな時代がかった書き方なの?と母親に問うたら
「鬼滅の刃の影響」
だそうです。

いやはやあらゆる層に大人気なんですね。さすがに一部の層だけでここまではいかないか。

 

世界観が、とか設定が、とかキャラが、とかは読んでも見てもいないので全然わかりませんが、ちょろっとネットで見た感じだと、必殺技?がマンガだと表現が非常にわかりづらいけど、アニメだとスゴくよく動いているとか。

ということを聞くとオジサン思い出すのは「キグナスダンス」

 

なにかというと。
「聖闘士星矢」(車田正美、集英社?いまや秋田書店か?)ですよ。白鳥座(キグナス)の聖闘士・氷河の必殺技、ダイヤモンドダストを放つ前に踊る変な踊りです。また主人公の天馬座(ペガサス)の聖闘士・星矢もペガサス流星拳を放つ前に腕を動かしています。
マンガの方ではあっさりなのをアニメでは以下の通り。

コレと一緒にしたらファンから怒られるのかなぁ・・・。

 

 

あと。蛇足に次ぐ蛇足だけど。
お約束なので言うだけ野暮なのはわかってるんだけど、
三女が見ていた横で眺めていたら首ちょんぱされた首だけ鬼が、喋ってる。
ジョジョの奇妙の冒険(荒木飛呂彦、集英社)でも第一部最後の方でディオが首だけの状態で、喋ってる。

肺と繋がってないからホントは喋れないよね。

なーんてスタッフに言ったら「鬼だから」でおしまい。
まぁ不死身性を出すと首だけで喋るのはお約束ではあるんだけどね。

同じく、寄生獣(岩明均、講談社)のミギーは口があるからといってどうやって喋ってるんだろう。呼気とか声門・声帯とか、割と内部まで作り込まれているのかなぁ

寒と換の狭間で

拝啓
朝晩と日中の寒暖の差が激しい季節となり体調を崩しやすいかと思われますがいかがお過ごしでしょうか。

サクラ歯科医院では新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため玄関を開放し、ドクタールームの小窓も開放し換気に気を配っています。

・・・・いました。

 

日中はまだしも17時を回ると寒くなってくるんですよ、もう。診療室はまだしも玄関と直結している待合室は寒いです。特に天気が悪いときは。

新型コロナウイルスはやはり終息せず、マスクの習慣がない世界各国は感染者数、陽性率ともにがっつり元に戻っています。もうニューノーマルとして共存するしかないんでしょうかね。ワクチンはうまいこといってないし。

とはいえ朝晩どころか日中だって寒くなってくるのにいつまでも玄関開放中ってのは厳しい。

先日は結構デカいトンボが診療室内を飛び回ってしまったし。寒いだけじゃなく虫が・・・。

個人のfacebookでそういうことを愚痴ったら同期の歯科医師からは網戸を張ってエアコンのフィルターを高性能のヤツに換えた、とか1日に何回か換気しているとか、何もしてない、とかありました。

 

なので、サクラ歯科医院では玄関は閉めることにして、診療室内に二カ所ある排煙窓を半分ずつ開けて、ドクター室の小窓は引き続き開放して、サーキュレーターを回して換気する。来院する患者さんが玄関を開けることでも換気される、ということにしました。

  

 

厚労省のガイドライン(pdf)では
「換気回数は毎時2回以上(30分に1回以上、数分間、窓を全開にする)とすること。」
「空気の流れを作るため、複数の窓がある場合、二方向の壁の窓を開放すること、窓が一つしかない場合は、ドアを開けること」
となっています。

なので、玄関は数秒とは言え30分に1回以上は開くし、常に3カ所窓を開放(少しだけど)しているので大丈夫、なはず。

ホントに空気の流れがあるのかどうかは、テレビとかで見るような暗がりに緑っぽい映像のアレとか、トレーサーガスを用いた換気量測定をするところなんでしょうけど・・・・

美麗絵と歯科

サンメディカルという歯科材料メーカーがあります。

そこから総合カタログが送られてきました。

 

が、そこには知っている絵が。
「浅田弘幸(先生)じゃん。なんでだ?」

浅田弘幸氏は月刊少年ジャンプ→ジャンプSQを活躍の場にされてバスケマンガ「I’ll(アイル)」や「テガミバチ」がヒット作になっています。内容の記憶がおぼろげだけど僕は「眠兎」が好きでした。デビュー作?の「BADだねヨシオくん!」はバイクデザインは好きだったけどキャラクター達の謎のノリについて行けなかった・・・。

以前子供達のために買った集英社の日本の歴史シリーズに表紙を描かれています。

 

このサンメディカルのカタログにも光の粒がなんとなくあります。

このようにマンガ界有数の絵の上手いマンガ家ですが、それにしても何故にサンメディカルの表紙を手がけたんだろう?
そもそもこの十二単って誰?水面から出てる鳥居は?宮島??

サンメディカルのホームページを見ると、「よくわかる!漫画資料」なんてあって、患者向け、ではなく歯科医師(やスタッフ)向けの漫画資料となっています。
なのでなんだかマンガが好きな社風だったりマンガを強烈に推す社員がいるのでしょう。
装丁も豪華っぽいです。

ではこの絵はいったい?

不遜にも最初は依頼を受けてテキトウに描いたのだろうか?と思いました。

それは僕の無知故でした。何が無知って琵琶湖にある鳥居の存在。

サンメディカルは滋賀の会社です。滋賀と言えば琵琶湖。そして「琵琶湖 鳥居」で検索すると「白鬚神社」が出てきます。
琵琶湖上の鳥居が絶景だそうです。

神社には歌碑がたくさんあるらしく、紫式部の歌碑も。

ということで、コレはおそらく十二単をまとった紫式部ということでOK?

 

いやはやマンガ家ってすげぇですなぁ。

改革

長女に引き続き次女と社会(日本史)の勉強をしています。
長女の時の失敗は、調べていくウチに僕が楽しくなってほとんど高校レベルの教科書を作っている感じになってしまったところ。昔はこうだったが最近の調査ではこうだった、とか、真偽不明の逸話とか、後の創作だったとかそういうのまで含めています。

そんな暴走したオレ教科書は次女の代にも僕が調べるのに役立っているのですが、内容が多岐にわたりすぎて長女にしても次女にしても受け入れるのは無理なわけです。

なので、今回は塾の教科書に触れられているキーワードを抽出するだけにして、それに少し補完するという感じで。

 

それはそれとして。

江戸時代は、いろいろな財政改革が行われています。

天和の治
正徳の治(新井白石)
享保の改革(徳川吉宗)
寛政の改革(松平定信)
天保の改革(水野忠邦)
安政の改革(阿部正弘)

高校の歴史の教科書にも出てきました。
で、改めて調べると、「天和の治」以外の改革はほぼ失敗しています。安政の改革は黒船来航という国難への対応なので財政改革ではないのですが、
正徳も享保も寛政も天保もだいたい貨幣改鋳したり、緊縮財政、倹約、増税。で効果がないか一揆が増えるか。

では、天和の治は誰の政治か、というと五代将軍徳川綱吉の前半なのですよ。後半に生類憐れみの令なんて悪法をさらに改悪しまくったために犬公方だとか後世のイメージが最悪になってしまいましたが、実は最近見直されつつある善政を敷いた将軍だったそうです。

ただ、ライバル?としての徳川光圀(水戸光圀)が後年、水戸黄門として民衆の架空ヒーローになっちゃったので相対的に将軍を悪い人扱いする形になってしまったというのもあるようですが。

しかし・・・・成功している改革が教科書に載らず、失敗した改革が教科書に載るわテストにも出るわ・・・・ってどういうこと?

 

ちなみに。
綱吉の天和の治が成功した証拠として「元禄文化」があります。このころ経済成長に伴う文化の発展があり、文学では松尾芭蕉や井原西鶴らが、戯曲として近松門左衛門が、美術では尾形光琳、円空、酒井田柿右衛門、尾形乾山らが、数学では関孝和、天文学で安井算哲(「天地明察」(冲方丁)、面白いよ)などなどが出てきます。

江戸時代のもう一つの文化は、後半の「化政文化」がありますが、これも十返舎一九や式亭三馬、頼山陽、良寛、与謝蕪村、小林一茶、喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川豊国などが出てきます。
が、こっちは寛政の改革のケチケチ状態から賄賂大好き田沼派の水野忠成が老中になったことから反動で賄賂政治、財政破綻、幕政腐敗、綱紀の乱れと、末世的享楽的な文化だったそうです。やけっぱちですね。

共通として言えるのは倹約だ財政緊縮だしていると文化の醸成も起きない、ってことですね。いやはや。

鳴かぬなら・・・

日本史をやる上で避けては通れない三英傑。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。
この三英傑が出てくると必ず出てくる「鳴かぬなら・・・」の句。

苛烈な信長の「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」
好奇心旺盛な秀吉の「鳴かずとも(鳴かぬなら) 鳴かせてみせよう ホトトギス」
待ちの家康の「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」

コレによると、広めた?のは新渡戸稲造の「武士道」ですが、元々は江戸後期の平戸藩主・松浦静山の随筆「甲子夜話」で書かれているらしい。松浦静山が詠んだ、のではなく。

 

義母が、ウチの三人の娘の性格をコレに当てはめようとしていたのですが、とりあえずウチの子に「殺してしまえ」な子はいなくてよかったというか。

ただ、残り二つかというと「そうかなぁ?」という感じで。

どちらかというと三女は、僕が詠むに「鳴かぬなら 店で交換 ホトトギス」かな?とか。

更にウチの子は、というわけではないけれど他に「鳴かぬなら 酸っぱいブドウ ホトトギス」とか「鳴かぬなら ググって聞こう ホトトギス」なんて非常に後ろ向きな句が出てくる。

 

経営の神様・松下幸之助は、事象をあるがままに認め受け入れることを「鳴かぬなら それもまたよし ホトトギス」と詠んだそうです。

 

これが、僕と松下幸之助の違いです(あたりまえ)

子供と電子書籍

続き?

家族にも読ませてもいいとか、過去に買っていたマンガは当然紙書籍なのですが、マンガ好きの次女はそれを読んで「早くベイビーステップの最終巻を揃えて」とか「ちはやふるの続きを」とか言う。

コレは僕が買っているので「あーはいはい」と買おうとするし、なんなら追加でAudibleで良かった「線は、僕を描く」のコミカライズを買いそろえようまである。

それを聞いていた長女が「いーなー」という。

長女は「ハイキュー!!」にハマり中。友達から勧められてスマホのマンガアプリから無料分?なのか4巻分までは読んだらしく続きが気になるとのこと。
最初僕に買って欲しいとねだられたが、僕があまり興味がないのに僕のお金で長女の欲求を満たすのも何か違うなぁ。
長女の読みたいマンガと僕が読んでいる(読みたい)マンガが一致したら僕が買うのだが。そうじゃないので、「いーなー」。
(いやあなたには以前「宇宙兄弟」の続きを購入したじゃないのさ。)

 

ということで、自分の小遣いで買う。と。ただ、電子書籍がいい?、という話になったので、

最初Kindleが無難でいいよ。母体はAmazonだからまず絶対に潰れて撤退することもないだろうし。とKindleアプリをインストールしたものの、Amazonで登録するのに、長女は「ちょっと怖い」と。
怖いことはないけれど、ネット通販と中学生が繋がるのを「怖い」と思うのは親としてはありがたい感覚なので、無理強いしない。

じゃぁ、BOOK☆WALKERが大手だからいいのかなぁ・・・前にそんな記事を見た記憶が。しらんけど。

ということでアプリをインストール。

問題は、支払い。
電子書籍に現金払いはないので、僕が肩代わりして後で長女が僕に支払う、という形式になるか。
気分の問題だけど僕のクレジットカード情報を長女のスマホアプリに登録するのはいやだなぁ・・・・

支払い方法は・・・

各種カード、ドコモ払い、auかんたん決済、PayPal、ウェブマネー、LINEPAY、モバイルSuica、iD、ビットキャッシュ、楽天edy、楽天Pay、ナナコ、ブックウォーカーコイン、コンビニ、銀行払い。

ドコモ払いだと、長女のスマホは名義は僕で支払いは妻。なので僕じゃなく妻になるので今回は×。
auじゃない。ウェブマネーはよくわからん。LINEPAYは子供に使わせたくない。Suicaは持っているけどモバイルSuicaじゃないので×。iDはよくわからん。
ビットコインは無理。楽天は嫌い。
ブックウォーカーコインって何だろう?
ナナコは、どう使うんだ?
コンビニ、銀行払いじゃ手間かかりすぎ。

というわけで、PayPalは何回か使っているので僕は登録しているし、カード情報を入れるワケではないので何となくクッションとなるからいいか?
使ったらこっちにメールされるし。

とかいって。実際は支払いをPayPalにしたらPayPalのサイトに繋がり、確定前に僕のカード情報の一部が表示されてコレで決済するけどいい?と聞いてくるからPayPalにした意味があったのかよくわからなくなったけど・・・。

 

これで、長女も電子書籍デビュー。

2巻分購入し僕はお金を渡されました。

そして2日後に「どう?読めた?」と聞いたらもう読み終わったらしく、小遣いのこともあるので続きは来月なのかなぁ?
全巻(45巻)読破まで結構かかりそう。

 

それはそれとして。

ハイキュー!!自体に罪はないのですが、どうにも腐女子(主に男性キャラ同士のカップリング(BL:ボーイズラブ)を妄想する上位のオタク女子)受けするマンガらしく、長女が行っている中学は女子校なので余計に。で、聞いたら、腐女子のこともなんとなく長女は知っていて既にそちらの沼にハマってしまっている友達も数人いるらしい。早いなぁ・・・・。そして願わくば長女がそっちに行かないように・・・。

 

まぁ、ウチのスタッフ、複数いるけどね・・・。

紙とデジタル

電子書籍は基本的に個人所有のようなモノなので、子供達や妻にも読ませたいなと思ったマンガは紙書籍を購入。
最近だと「ふたりソロキャンプ」(出端祐大、講談社)とか。

逆にどう考えても僕しか読まないよねってのは電子書籍で。ぱっと思いついたのが「変女」(此ノ木よしる、ジェッツコミック)

まぁガンダム系のマンガも僕しか読まないので、今となっては「機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還」(Ark Performance、角川書店)とか17巻まで紙書籍で買っておきながら困っています。置き場所がなくなりつつある。
電子書籍に移行したい。だけど途中まで紙書籍で途中から電子書籍というのも悩ましい。統一感がない上に、読み返そうと思ったときに手元のスマホには途中から。ってのもちょっと。

かといって最初から電子書籍で買い直すのも勿体ないしなぁ・・・・・

当然、買った紙書籍を自炊(自分で裁断してスキャンしてデジタルデータに変換すること)するのも結局媒体が微妙に異なるし・・・。

 

という感じなので、電子書籍でよくある「期間限定0円」ってのがキライ。3巻まで0円で読んで面白かったからといって4巻から有料で買うのはいいけど、1~3巻は?
だったら50%オフの方がまだ食指が伸びるのです。

 

そこまでではないのだけれど、「海皇紀」「龍帥の翼」と電子書籍で集めてしまった川原正敏作品。ついつい「修羅の門 第弐門」を全巻購入してしまった。そこで宙に浮くのが「修羅の門(第一門)」。これは文庫版を全巻持っていて、巻数も多いだけに電子書籍で集め直すのもなかなか。しかも途中だけど途中じゃないというのもまた・・・。

 

以前書いた、小説を電子書籍で買い直すのはいいんです。字の大きさを変えられるから。今更紙の小説は文字が小さくて読めません。

 

僕の友人は置き場所の問題から「ゴルゴ13」(さいとうたかを、SPコミックス)、200巻近く出ているのに全部中古に売り、電子書籍で買い直しているとのこと・・・・いや~さすがに・・・。

 

それからしたら「闇狩人」(坂口いく、集英社、他)は無印、外伝、新、Δ合わせても巻数多くないから電子書籍で買い直しちゃう?

・・・と思ったら無印と外伝は電子書籍化されてなーいっ