10円玉が減っている

僕は開業前まで100円未満貯金をしていました。とてもじゃないけど500円貯金なんて出来ません。

その100円未満貯金は、開業時に大いに役に立ちました。
10円玉や50円玉の釣り銭用に。

そのおつりとしての10円玉はその日その日では上下しますが、他の硬貨と違い基本的に増えていきました。貯まりすぎて銀行に貯金するくらいに。
ただし2年前くらいまでは。

だんだん、10円玉が減っていって、このペースだと来年あたりは銀行で10円玉を両替して手元に蓄える必要が出てきそう。

何故だ?

 

理由がわからない。
わからないなりに考えたのが、キャッシュレスの普及?
QRペイは最近だからともかくとして、Suicaなどの交通系電子マネーやiD、小銭レベルはそういうキャッシュレスで済ませてしまうと、財布に小銭が増えない。
また、雑誌は月額制電子書籍、本も電子書籍でカード決済。だから小銭が動かない。

サクラ歯科医院は保険診療はカード決済してないし、Suicaなども未対応。
すると、小銭の無い患者さんはお札で支払う。こちらは小銭を払う。

だから、10円玉が減っていく。

 

というのは筋が通っているだろうか?

無い頭で考えるとそれくらいしか考えつかない。

さて真相は・・・?

院長、会議のため6月19日(水)と20日(木)を入れ替えます。

タイトル、わかりにくいですね。

6月20日(木)は院長は会議のため17時までの診療なのですが、そうするとクリニックを閉めないといけません。
夜帯は僕一人だから。
なので、6月19日(水)の午前中診療を、20日(木)と入れ替えて、
19日(水)を通常の木曜日のようにフル診療といたします。20日(木)は副院長のみの午前中診療です。

ご迷惑をおかけ致します。

いらすとや

毎度毎度、何故歯医者は木曜休みが多いのか。

という疑問がわきます。

検索すると、ヤフー知恵袋ではどこのバカか知らないけど「皆足並み揃えて、儲けようとするなというプレッシャーを歯科医師会がかけてるから」なんて答えるし、それがベストアンサーになるし。
だからヤフーゴミ袋なんて揶揄されるんだよ。

とはいえ、よくあるのは「会議や学会が集中しているから」
なーんかね。
クリニックが木曜休みだから会議を木曜にあててるのか、会議が木曜だからクリニックを木曜休みにあててるのか、ニワトリが先かタマゴが先かっぽい感じで、本当かよ?という気分。

(なんかこの愚痴、書いた気が・・・と調べたらほぼ1年前にも同じ事書いていました。頭悪いなぁ・・・)

どこかのブログに、昔の歯医者は技工物を自前で作っていたから、木曜日は技工日だった、という名残説があり、しっくりするような、わかるようなわからんような。
実家も親父は自前で技工物を作っていたのでインレーやクラウンから義歯まで作っていたのですが、あの、患者が洪水のごとく押し寄せる時代に、自前で技工物を、石膏の固まる時間や、鋳造炉の使用回数とか限られている中で、木曜だけで出来るとは思えない。
親父は毎日何時寝てるの?ってレベルだったし。

 

まぁそれはそれとして。

一昨年くらいからようやっと、歯科医師会からの連絡がFAXからメールに移行しました。一部の歯科医院はFAX継続です。
ようやっと、とはいえ少しずつでも文明の利器のアップデートがなされているわけですから、
会議もスカイプとか使って、わざわざ出向かないで出来るようにならんもんですかね?
いつかMR(ミクストリアリティ:複合現実)で家やクリニックに居ながら会議できないかしら。

いらすとや

 

こち亀では30年前、1989年の時点(59巻)でテレビ同窓会とかテレビ結婚式とかネタにしているんですよ?
ようやく携帯電話がカバン型から小型になって普及し始めたかな?というレベルで。

こち亀59巻

こち亀59巻

 

会議と言いますが、小金井歯科医師会は総会とか、僕が所属している公衆衛生委員会とか会議は土曜日です。
木曜診療している理事の先生方も多いですからね。

来月も、なんですが木曜日会議は日大同窓会関係です。土曜日にやってくれるとありがたいんですがね・・・

もっとも。
20日の会議は、僕はその日の会議の出席でお役御免です(たぶん)。うれしー。

新人歓迎会2019

サクラ歯科医院では、去年、夜のパートの歯科助手を二人雇い、うち一人は早々(1週間)に辞め、
長らく勤務していた衛生士が一人退職し、
代わりにウチで歯科助手のバイトをしながら衛生士専門学校に行っていた子が、卒業後ウチで働いてくれるようになり、またもう一人衛生士を雇えて、
なんと衛生士は常勤3名、パート1名と衛生士不足と言われる中、よそが羨むような構成となっております。
この記事を読む分には歯科医師1人につき衛生士が2人いることが望ましいらしいですよ。

その代わり、優秀なドクターは現れず、というかあまりの来なさっぷりに心が折れて既に期待もしてないというか雇おうとする意志すら既にないというか。

そんな3人の新人歓迎会を15日土曜日に行いました。

場所は新宿東口の「蟹奉行
蟹の食べ放題屋です。

美味しかったそうです・・・・・・・・・・というのは、僕は食べられないわけじゃ無いけど甲殻類が苦手。エビはまだしもカニは積極的に食べたいと思わず。ついでにいうとシャコなんて論外で、
昆虫も大っ嫌い。いや昆虫は食べないけどね。

蟹奉行を選んだのは僕じゃ無いのです。

まぁスタッフがせっかく選んだんだし、ということで。

 

   

90分制を最初から30分追加延長にしたのですが、
カニって黙々と食べるから会話が無くなる、なんて言うじゃないですか。
ウチは全然そんなことは無かったのですが、とはいえ、甲殻を切る、出す、ほじくり出す、食べる。なんてことをしていると時間はあっという間に過ぎて、1ターン?したあたりですでに1時間経過。

なんか、カニって消費の回転率悪い?のか?

それでも皆お腹いっぱいになって満足して帰路につきました。

カニを苦手とする僕はと言うと、他にも肉とか寿司、天ぷらとかあったので、それでお腹を満たしました。
カニはほっそいカニの天ぷらを1個食べただけ。

僕っていったい・・・

 

入り口にカニの被り物とカニの爪手袋があり、着けては写真撮って大はしゃぎしてました。僕も。

前回の10周年サプライズでもアフロ侍被ったりと被り物は割と好き。

いろいろaudible2

続き

 

audibleサイトより

「転生したらスライムだった件1」(伏瀬)
なろう系で、なろう系最強の一角と謳われアニメ化されたこともあって、アニメ版の主人公の声の人が朗読者となり早速audible化。リリースされてすぐだったがせっかくなので聞いた。

・・・・・なんというか・・・・すがすがしいまでのご都合チートで周囲の連中がすべて認める優しい世界のザ・なろう系。すがすがしいを痛々しいに変えても僕的には同じ。
苦労らしい苦労がほとんどない描写に、反側(チート)というのもおこがましい、むしろ神の域レベルのスキル「捕食者(捕食した敵?の能力からスキルから何でも獲得する)」と「大賢者(超知識と超解析能力)」。何でもありすぎて・・・・。
せいぜいイフリート戦で俺ツエーで調子に乗っていたらイフリートにしてやられて超高熱でやられるっ!!!と思いきや炎熱無効スキルありましたー!超高熱無効ですー。そしてまた俺ツエー。ナニコレ・・・。

1巻だからこんなもんなの?
今後苦労するの?

 

コレがなろう系最強の一角としたならば、本当になろう系読者の求めるモノって努力も苦労もなく無双する話なんだ・・・・まだ1巻なのでどうなるのかわかんないけど。

もっとも。
10年前に週刊少年マガジンで連載された「新訳巨人の星『花形』」で、連載開始時の編集者インタビュー?で、何故リメイク作品なのに星飛雄馬ではなく花形満を主人公にしたのかは「最近の読者には泥臭い努力や根性はウケない」とか書かれてありました。
「花形」に限らずジャンプ漫画でも主人公が努力してパワーアップする回は不人気のためかなり省かれるとか。

敗北や劣勢、からの苦悩や悔恨、からの努力や創意工夫、からの勝利、というカタルシスはもう受けないのかしら?

案外なろう系読者ってオッサンが多いとからしいので、みんな疲れているんだろうかねぇ。最近のなろう系の流行はマザコンにシフトしかかっているとかいう噂だし・・・

 

audibleサイトより

「バッテリー」(あさのあつこ)
まだ1巻を聞き終えて2巻の最初付近ですが、続きはまだまだあります。
しかし・・・・なんでコレ児童文学カテゴリなんだろ・・・?

ってくらいに良くも悪くも聞いててストレスかかりまくり。
主人公はもうすぐ中学生になる才気溢れるピッチャー。その力とノビのある豪速球を受け止めることの出来るキャッチャーが少ないくらい。
田舎への引っ越しに伴い、そこで出会うキャッチャー、彼らバッテリーのお話。

とりあえず、平凡な僕は、主人公のタクミに感情移入できないのよ。
才能あり、努力あり、鼻っ柱も高い。外面は傲岸不遜。自分を信じ、他人に自分を勝手に推し量られるの嫌悪している。昔読んだ野球漫画(「ラストイニング」:珍しい、キャッチャー出身の監督が主人公)にあったような、ピッチャーはこうでなくっちゃ、という感じだったけど。

ところが、内面は思春期の少年で自分の思い、考えをあまり外に出せず、いらいらしてぶちこわしたくなる衝動に駆られる、心の中では素直に思ったコトでも、出てくる言動は反対に皮肉。

単にそれだけならムカつくキャラとして聞くのを中断するところだけど、困ったことに作者が上手いんだ。
たまに弱いところ、素直な心情が漏れ出てきたりして、そうやって揺れ動きながら成長するんだろうなぁと思わせる描写で惹きつけるのよ。
1巻の後書き(文庫版準拠だから?)で作者が、自分も息子二人を育てていて、折しもサカキバラ事件があり、メディアが14歳はこういうものだ、と定型の枠に填めまくっていたことに違和感を覚え、枠に入らない、個として屹立する思春期特有の発光を描きたかったらしい。

ただ、確かに、タクミは気にはなってもお友達にはなりたくないタイプですな・・・。

 

あと、キャッチャーであるゴウ君が出来た子なのよ。まさに女房役。
そして身体が弱いタクミの弟、セイハ(青波)もなんつーか、この二人が、タクミのせいでいらっとする流れに対する清涼剤なのよ。

こういう揺れ動く思春期の物語は、やはり児童文学なのかもだけど・・・・・
児童・生徒と呼ばれる年齢の読者の心を揺さぶり抉り共感する文学を児童文学とするならば、児童文学になるか。
児童文学を、その年齢層がツエーナー、カッコイー、アコガレルナーなんてレベルで考えるのなら、それこそ「転スラ」の方こそ児童文学・・・・・いや文学ですら無い、か。
(ところで、ハリーポッターシリーズも児童文学なんだよね。アレはなんかわかる。1巻の最初で挫折したけどさ)

 

・・・・とはいえ、僕も疲れたオジサンなので、この「バッテリー」を聞いてると色々疲れるのよ。確かに「転スラ」をはじめとしたなろう系は疲れないわ・・・うん。
文学ではないかもしれないけど、「転スラ」はコレはコレでアリ、と転スラ聞いた後にバッテリーを聞くとカウンター的に思ってしまいます。

いろいろaudible1

いちいち各個に書くのもアレなので。

 

audibleサイトより

「はなとゆめ」(冲方丁)
清少納言を描いたこの物語。開始5分でリタイヤ。
面白い面白くない以前に頭が受け付けなかった・・・・全く馴染みの無い平安時代の宮廷絵巻なんて、言葉だけで、しかもなんとなく歴史秘話ヒストリアっぽい語り口調では脳が持たなかった・・・。

 

audibleサイトより

「死神の精度」「死神の浮力」(伊坂幸太郎)
死神・千葉が死を実行して良いかを判断するために対象者と寄り添う1週間を描くこの物語は、内容がどうこうではなく朗読の天満智史がダメだった。キャラの読み分けは出来てないし棒読みに近いし・・・・「死神の浮力」を30分ほど聞いてリタイヤ・・・・伊坂幸太郎なのに・・・残念・・・。

 

audibleサイトより

「漱石先生の事件簿 猫の巻」(柳広司)
「吾輩は猫である」をモチーフに改変・融合・醸成させたこの作品は、変人オンパレードで、それにあう朗読者の読み分けと軽妙な語り口調。
非常に楽しんで聞き終えました。

audibleに興味の無かった妻に聞かせたら「子供がスマホ持つようになったら聞かせてもいいかもねー」と肯定的に。もっともコレを聞かせればそういうコト言うかなぁとある程度確信していたからだけど。
後書き?で田中芳樹の解説にあったけど出てくるキャラクターの多くは夏目漱石の著書に実在?してエピソードも綺麗に融合しているらしい。「我が輩は猫である」が猫視点に対してコレは「(夏目漱石?)先生」の書生である「僕」の視点であるけれど。

こういう後書きを書かれると漱石作品が気になるためaudibleにも豊富にラインナップされていたので、まず手始めに「吾輩は猫である」を購入してみた。まだ聞いてないけど。つーか19時間・・・長いなぁ・・・いくら1.3倍で聞いているとはいえ・・・。

 

audibleサイトより

「本好きの下克上~司書になるためには手段は選んでいられません~第一部「兵士の娘1」」(香月美夜)
なろう系ラノベ、本の虫である女子大生が自宅の書庫内で地震による本の崩れで圧死、本が無い、それ以前に高価な羊皮紙と高価なインクで貴族関連しか扱えないような異世界、つまり本が存在しない文明レベルの異世界へ転生した。

なろう系の割には本人の能力値は極めて低い。病気がちの6歳児だから体力3歳レベルだし。現代人だから豚の解体で失神するし。異世界の衛生観念の低さに辛くなるし。
もっとも、知能は6歳児では無く現代日本の女子大生なので、かつての知識を現在のモノで代用したりしつつ周囲を認めさせていくけど・・・・。
6歳児とは思えない知能があるということを皆が認め(一部は畏れ)る優しい世界。普通、魔女狩りみたいな目に遭うよね・・・。
ただ・・・日本人だった頃は幼少時から暇があったら本を読んでいた、という割には知識の蓄積量と応用力が低い気がするのだが・・・気のせいか?
アニメ化されるらしいけど、地味だよなぁ・・・これ。

 

続く

あごこり

昨日(6月12日)のNHKガッテンは「あごこり(顎関節症)」のお話でした。

最近のガッテンは番組構成がサプリメントの深夜の通販みたいなのが気に入らないのですが、それでもなんだかんだでNHKなので民放ほど胡散臭くなく安心して見られるというか。

これが民放だとやたら仰々しくかつ胡散臭くかつ針小棒大かつ驚愕の最新治療!とかエビデンスの無い民間療法を絶賛したりとか、変に毀誉褒貶があったりしそうですがね。

 

最初、「あごこり」という単語はともかくとしても、資料として提示しているフリップの出典が「日本あごこり学会」なんて書かれてあったから、
「はぁ?何そんな胡散臭い学会から出してんの?普通、日本顎関節学会でしょーが!!」と怒っていたのですが、

「あごこり」という単語を前面に出すために「あごこり」部分をシールで貼っていただけで、実際はちゃんと日本顎関節学会でした。よかったよかった。

 

引っかかる点と言えば、顎関節に関わる筋肉は「咬筋」「側頭筋」だけじゃないだろうに・・・と思ったり、最近は運動療法だっていうところに、「最近???」と思ったり。
重度の顎関節症だと歯を削るってのにも若干「?」と思ったり。

とはいえ、NHKなので、どちらかというと僕が普段から説明しているコトが間違ってないよな・・・とドキドキしながら見ていたのですが、おおむね間違ってなかったので一安心。
番組で勧めていた開口訓練もお手軽で、今度患者さんに説明しようかなと思ったり。(やり方はリンク先にあります)

 

肝心の原因について言わないなぁ・・・・と思ったら最後の方で。

ただし、日中のかみしめ、医科歯科の木野先生あたりが提唱しているTCH(Tooth Contacting Habit:歯の接触習癖)のみだったので、
「いやいや、それもかなり重要だけど、それだけ、じゃなかろうに・・・」という気分。

僕は普段患者さんには、木野先生が言う「積み木理論」(複数の原因が積み重なって症状を引き起こすこと)を説明した上で、

「簡単に言うと、『歯、顎、顎を動かす筋肉に強い力が加わっている、または力が加わり続けている。また、歪んだ力が加わっている、加わり続けている』ことが積み重なって、限界を超えると何らかの症状が起きるんですよ。」

とか言ってます。

それが具体的には、夜中の歯ぎしり・食いしばり(過剰な力)、日中のかみしめ(連続的な力)、ムダにガム咬むとか硬いモノがんがん好きとか、カラオケ大好き、頬杖(歪んだ力)、うつぶせ寝(歪んだ力)などなど言いながら。

「だから、足を捻挫すると、走らないですよね?、酷いとギプスをして動かさず安静にするのですが、口はそういうわけにもいかないから、ある程度落ち着くまでは出来るだけ安静の方向にしてください。出来るだけ積み木を取り除く方向で」

 

それにしても、です。

歯ぎしり・食いしばりの原因は?というと、成長期の場合は不安定な咬み合わせに対して探すように歯ぎしりしているという説もあるらしいのですが、基本的には「ストレス」
TCHは、気づかぬ悪習癖が多いのですが、ガッテンでは小さく「ストレス」と書かれてありました。

この「ストレス」。そうなんだろうけど、あまりに都合の良い万能ワード過ぎて、あまり使いたくないというか・・・。

なんか、占い師が「あなた、何か悩みがあるわね?」なんて言っているのと同じようなモノで、現代社会でストレスに晒されないで生活している人がどれだけいるんだってコトですよ。

占い師はその発言からコールドリーディングして何らかの相手の押してもらいたい背中を押したり、あえて踏みとどまらせたりして話を進めていくわけですが、

医科の病院に行ってもかなりな確率で出てくる「ストレス」。この得体の知れないわかりやすくてかつわかりにくい「ストレス」は、
「ストレスですね」と医者から言われるそれが既に「ストレス」だってくらいにわかりづらい。
医者が言う「ストレスですね」は、占い師と違って、この時点でほぼ思考停止。
医者は更に「なのでストレスフリーの生活を心がけて下さい」なんて答えにならないような文言を口にする。
(顎関節症のセミナーに行ったとき、実際に講師は先の言葉を言ってました・・・・)

さりとて病の原因である「ストレス」の原因を探るのは普通の医者・歯医者の役目では無く精神科とかカウンセラーの範疇になったりで、それがまた患者にとっては困りもの。
一応僕は結構カウンセラーのように聞くんですけどね。
(とはいえ、所詮は歯医者ですから、聞いてせいぜい共感する以上のコトは出来ないんですけどね)

 

だから、ガッテンでは30年前のナイジェリア人は顎関節症が極めて少なく・・・・という論文があって、なんて言っていましたが、顎関節症は、現代病の側面も大きいでしょう・・・。

 

なので僕は、患者さんに最後に、
「顎関節症は、一旦治って落ち着いても、あなたの身体にとってのウィークポイントになっているので、また負担がかかってきたら症状が出る可能性はあります。顎関節症を識って共存して症状を出にくくするようコントロールするしかないです」
と言っています。

僕も30年以上顎関節症ですしね。
(中学生の頃からクリック音があり、卒後2年目に開口障害が起きました。教授係だったのがストレスとしての原因だったんでしょう。安静にした後、開口訓練を行い、ズレた関節円板を更に前方に押しやり今はどんなに疲れても開口障害は起きません。が、顎が重いな、という自覚はたまに出てきます。仕事中も喋ってますから・・・)

繭4つ・・・

中華製片耳ブルートゥースイヤホン愛好者で、ここんところのお気に入りは以前にも書いたハーフカナル型イヤホン「SQRMINI-X20」

サッパリ読み方がわかりません。メーカー名も読めません。
金額はたまに変動しますがだいたい2000円~2200円。

圧迫しないので耳に負担が少ないです。その代わり外部の音を拾いまくりなので強風の中歩くと全然聞こえません。でも耳を餃子にするとOKです。

最初白色買って、充電器との接続が少々怪しい感じになり、中華製はいつAmazonから無くなるかわかったもんじゃないので、二つ目を買ったわけですが、
それこそ黒部ダムで22時間も活動するにあたり、2個のイヤホンじゃもしかしたら足りない?
と3個目を購入。

 

その3個目を着けたまま先日の「小金井市民歯と口の健康」イベントの荷物の搬入をしていて汗かきまくりだったので、肩で汗を拭った拍子にイヤホンが耳から外れて落っこちました。

するとボタンがめり込み、なんとか戻ったもののスマホと認識が出来ず。

一度接続登録を削除し、やり直して再度ペアリングするも認識せず・・・・1か月で壊したかぁ・・・

保証がきくのかわからん案件だし、なにより2000円程度でいちいち送ったりかけあったりするのも微妙な値段のため、あっさり諦め新規購入。

ブルートゥースの機器接続リストには「SQRMINI-X20」が3つも並んでいて、どれがどのイヤホンに相当するのかわからない。壊れたX20はどれ?

と、いっそ全部一度削除して、初代、二代目、四代目(新しいの)をペアリング。
よく見たら機器名を変更出来たので、それぞれSQRMINI-X20の後に(初代)(二代目)(四代目)と追加。

そして何気なく壊れた三代目をペアリングしてみたら・・・・・登録できやがった!

てなわけで、今現在同じイヤホンを4つも持つという我ながらアホすぎて途方に暮れています・・・・

おもちゃのヘビは関係ありません。ただのアクセントです。

 

林檎の湯屋 おぶ~

続き

とまぁ前回のaudible「とある飛空士への追憶」で尾部(びぶ)をひたすら「おぶ」と読み間違えていたせいで、頭に松本市にある3~4年前に行ったことのあるスーパー銭湯「林檎の湯屋 おぶ~」が浮かんだのですが・・・・

 

というのはこじつけで、有り体に言えば嘘です。最初からここに行くつもりでした。

 

電気風呂が充実していたんだよな~・・・という程度だったのですが、最近リニューアルしていました。

まず、下駄箱の鍵がロッカーから決済全ての鍵になっています。
下駄箱に靴を入れ100円入れて(あとで返却)鍵を取る。その鍵は既に更衣室のロッカーと共通だから、この鍵は更衣室ロッカーの上段だよ中段だよ下段だよと説明書きがあり、子供が上段にならないように配慮してあった。

バーコードがあり、それでゲートをくぐり中へ入る。指定されたロッカーを使用し、食事や自販機もこのバーコードで決済できる。

帰るときは有人でもいいけど、タッチパネル操作で現金払いやクレジット払いをして、またバーコードを使ってゲートを出て、下駄箱に差し込んで終わり。

人件費を抑え動線もスッキリさせた良いシステムかと。

少なくとも稲城温泉「季の彩」は酷いシステムです。最初に出入り口の店員さんに会員カードを渡しバーコードの鍵をもらう。帰りも会員カードを店員さんに渡してから現金を払う。出入り口で酷いボトルネックが生じています。早いところシステム改善した方がいいと思うのですがね・・・。

八王子の「竜泉寺の湯」は完全現金システムで、チケットを券売機で買ってバーコードチケットをピッとかざしてゲートをくぐる。そのチケットはその時点で破棄OK。中での食事は各々の店で現金払い。なので帰りはただそのままゲートをくぐるだけ。ボトルネックは券売機のところ。

花小金井の「おふろの王様 花小金井店」は入り口で会員カードかアプリの提示をして基本料金を払ってバーコードキーをもらう。理髪店や食事はそのバーコードで決済。でも自販機は現金。帰りはバーコードキーを渡して使用した分の金額を支払って帰る。ボトルネックは季の彩ほどじゃないけど出入り口で。

 

そんなオートメーション化した「おぶ~」ですが、酷いボトルネックがありました。
それは食事するところ。
ここもタッチパネルで食事を選択してバーコード決済。番号だけの紙が出てくるだけで店員に渡す必要も無く、番号が画面に表示されたら受け取りに行くだけ。シンプル。
なのに酷いボトルネックだったのは、一応紙のメニューが広げてあったのですが、どんな料理かの写真が少ない。そしてタッチパネルの画面には詳細が写真が。
だから、タッチパネルの前で人がゆっくりと何を食べようか悩んでしまっているのです。前のカップル(夫婦?)が一度選択したのをフルキャンセルして選びなおしてアレが美味しそう、コレも気になる言っていたのは、待っててイライラしました。
一応タッチパネルは2台あるけど。

 

さて、肝心の風呂ですが。露天風呂が大幅リニューアル。

なんと、内湯は「炭酸泉の風呂」。露天風呂には「水素水の風呂」と「酸素の風呂」と水素、酸素、二酸化炭素そろい踏み!

それぞれの効能書きをさらっと読んでも効き目はなんか全部一緒っぽい・・・。
ていうか、細かい単語に対して知識が乏しいため、水素水は活性酸素を除去してとか酸素をディスって、酸素水は二酸化炭素をディスっているようにしか見えなかった・・・・。
当然入っても違いなんざさっぱりわからず・・・。なんなの??

 

とまぁそんなこんなで10時くらいまで時間を潰して、というかよくある部屋をやや暗くして静かにテレビ見たり仮眠とったりする設備がないようで、ただ時間を潰しただけで。少し仮眠したかったが・・・。

帰路につくのでした。

途中、自然渋滞では無く事故渋滞が発生していて、一部下道を使って迂回し、深夜1時半に帰宅。
総計22時間の行動でした。

 

たまにこういうことすると仕事のことさっくり忘れるのでストレス解消に良いですね。体力的には疲労困憊だけど。それもまた。
そしてこういう無茶旅は一人でしか出来ないし・・・。だけど、いつまでも無茶が出来る年齢じゃ無いんだよなぁ・・・。

 

 

とある飛空士への追憶@Audible版聴了

続き?

Audibleのラインナップにガガガ文庫という小学館のライトノベルレーベルが多数アップされたので、タイトルが気になった「とある飛空士への追憶」(犬村小六著)を購入。

黒部ダムの行き来に聞いていたためあっという間に聞き終えることに。

audibleサイトより

結構な人気作品だったらしく、いくつかの賞を受賞していたり、映画化もされたりしたようです。
もっとも映画は監督等上位陣が原作を読み込まないまま作ったため内容も重要部分をカットしたり、声の人も声優ではない素人(タレント、グラドル、お笑い芸人)を起用したことから開封前より予想されたとおり大コケだったり原作ファンの怒りと諦観が酷かったらしいのですが。

Audible版は男女二人の声の人を起用しています。さすがにプロ声優だけあって、上手です。(物語の終盤、ヒロインのデレが強くなってきた頃の声はいかにもなアニメ声のためちょっとキツかったけど)
朗読の主は主人公である狩野シャルルの声であり、ヒロインのファナ・デル・モラルの声はファナの「 」の部分だけを請け負うため、ファナのモノローグがシャルルの声だったりと、男女二人版って担当の線引きが難しそうだなぁと思いました。
(とはいえ、「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」のような章ごとに声が固定されているのも非常におかしかったが)

ただ、Audibleで小説を聞いていて思うのが、女性声優は男性パートをこなせるけど、男性声優の女性パートはやっぱり無理があるなと。慣れれば聞けるんだけど。ジョーカー・ゲームしかり銀英伝しかり。

内容は、身分高き絶世の美少女ファナを、戦乱の中、首都へ送り届けるために、底辺層の流民ながら天才的な腕を持つ主人公シャルルが副座式水上偵察飛空機を用いて単独で戦場を飛び抜ける約6日間の話。
ファナとシャルルは幼い頃一度だけ出会い会話している。その頃のファナは快活な少女だったのが、再び出会ったときには高貴な身分に課せられた面倒さにより心を閉ざしてしまっている。
そんな困難な二人旅と閉ざした心を溶かしていくお話。

内容はありがちと切って捨てるのもどうかと思うけど、ありがち。逆に言うと王道。

お互い好きになりかけていたけど、そのまま最終的には何もなくさわやかな別れとなったのも良いですね。それもまた王道か。

そんなんなので特に感動もなし。ただ、空戦の描写はわかりやすく、なんというかラピュタとかナウシカとかその時に使われるBGMが頭の中に自然と流れてきました。

 

ただね・・・・

聞いていると謎の単語が出てきて、「?」となります。
およくから軍用ボートに乗り込み・・・・」(フロートを使って海上に停泊しているシチュエーション)
「飛空機のおぶが・・・・」

「およく」?「おぶ」?

もしかして尾翼(びよく)のこと?
もしかして尾部(びぶ)のこと?

いやいや、そんな言い間違いするかな?
この世界は飛行機じゃなく飛空機だし、飛行士じゃなく飛空士だから、そういう名称なのかしら?
でも、「首尾線」らしきワードは「しゅびせん」って言ってるしなぁ・・・

と思ったら。

「イワナがにお釣れた。」

「にお」???

さすがにこれは二尾(にび)のことだろ?

声の人のせいなのか、現場のディレクター?のせいなのか、「尾」を「お」としか読んでない。首尾線だけは「び」と読んでいるけど、コレはふりがなふってあったのかな?

 

以前、なろう系ラノベの「フェアリー・テイル・クロニクル」Audible版でも「重用(ちょうよう)」を「じゅうよう」と読んでいたりして、コメント欄に読み間違いが多いと指摘があったけど、

「尾翼」、「尾部」は飛空機を舞台にしている特性上、頻繁に出てくるために、「およく」「おぶ」と読まれるたびに心が蹴つまづくため結構マズいと思いますよ・・・。
それなりに気持ちの良い内容だっただけになんというか・・・。

 

黒部ダムの行き来に「おぶ」「おぶ」言うもんだから、帰りにスーパー銭湯寄るのに「林檎の湯屋 おぶ~」を思い出したわけで・・・。

続く

梓川ダム三昧

続き

立山黒部アルペンルート(途中)を堪能し、まだ時間はある。
僕の日帰り旅は基本的に24時間中20時間以上活動することにあるので。

帰りがけに安曇野に寄るのもちょっと考えたけど、今年のGWはなんとなくダム縛りで。
宮ヶ瀬ダムを一緒に行った次女三女がダムカードを欲しがるし。

次もダムで。

グーグルマップで近場のダムは・・・・・高瀬川の龍神湖を形成している大町ダム
・・・・だったんだけれど、車のナビをテキトウに動かしてセットしたのは、奈川渡ダム

地図だと近い感覚だったけど、実際は1時間半以上かかってしまった・・・

 

奈川渡ダムは梓川に位置している。
「梓川」・・・・運転しながらなんか記憶に引っかかる・・・・・あ、上高地だ。写真データで確認したら2005年9月に行ったっきり。

 

そうか・・・だから、新島々って地名も・・・・あぁそうだ、マイカー規制で新島々あたりからバスに乗るんだ。

あれ、ダムまでまだあるけどいいのか?マイカーで進んじゃって・・・??

思いつきノーリサーチなのでナビの言うとおりに進む。他のマイカーらしき車も進んでるんだからまだいいんだろ、とややドキドキしながら、途中の稲核ダム(いねこきだむ)、水殿ダム(みどのだむ)を過ぎる。

そして、奈川渡ダム(ながわどだむ)へ。時間は16時10分。

  

奈川渡ダムは、全国53基(たしか)しかないアーチ式コンクリートダムの一つ。堤高155mの日本で3番目に高いダムだったらしい。

 

上からだからイマイチその高さを実感できてないけど、確かに断崖絶壁ではある。

 

さて、ダムカードは・・・・管理事務所はここかな?

と思いきや閉まってるし張り紙が。

ダムカードはここにはないとな!?
3つくらい配布場所があり、さしあたって「グレンパークさわんど」へ。

17時で閉店と言うことで急いで向かう。
なんとか16時30分過ぎに到着。

「ダムカードありますか?」
「写真を見せて下さい」

あ、証拠写真ね。なるほど。管理事務所で配布してればそんな面倒は無いのにな・・・。

で、ダムカードをいただく。

・・・・てことは、通り過ぎた稲核ダム、水殿ダムも写真必要ってことか!
確かこの二つは水殿ダム付近の道の駅だったが・・・・時間やばくないか?

 

で、急いで車で戻る。

水殿ダム到着は17時02分。

 

ていうか、普通に水殿ダムはダムから少し上流へ戻ってからでないとイマイチ写真うつりが悪いような?

 

17時15分に道の駅「風穴の里」へ。

17時までだったが開いており、
「ダムカード下さい。」
「写真を見せて下さい。」
「はいコレ・・・・ていうか写真撮りにくくないすか?」

と言いつつ、そもそも稲核ダムの写真は無い。と思ったら、2枚もらった。よかった。ちゃんと後で行きますから。

で、稲核ダムへ。

到着は17時20分。

天端は水殿ダムも稲核ダムも立ち入り禁止。
横からの稲核ダムはなんだかつまらないので、正面観を撮りに上流へ少し歩き戻る。ちょっと道行く車に迷惑・・・。

 

てくてく戻り、今度はダム背面へ。
下流のボロい橋に行きたかったけど行き方がわからず・・・。しばらくうろついたけど諦めました。

 

これら梓川を使った三つのダムは全てアーチダム。まぁ小さかったり近くで見られなかったりでそんなに優美さはなかったけれど。
ところで調べたら梓川ではなく犀川となっているけど、グーグルマップでは安曇野付近で梓川から犀川に名称が変わっていた。なんででしょ?

 

さて、時刻は18時。

このまま帰ると渋滞に巻き込まれそうだから、どこかで風呂でも浴びて時間潰してゆっくり帰ろう。
どうしようか・・・・諏訪サービスエリアは風呂入れるんだよな・・・・でも・・・・そうだ。

さっきから・・・というかこの旅の間ずっと聞いていたaudibleで・・・・

続く?