サクラ歯科医院は2021年8月6日に1階・2階と拡張し、受付は1階になりました。

本日は休日応急診療日

本日2月7日(日)は、小金井歯科医師会所属・サクラ歯科医院の休日応急診療担当日です。

9時から12時、13時から17時まで診療しています。予約制ではありません。来た者順です。

 

・・・・とはいえ。
サクラ歯科医院の半径200mに日曜日に診療している歯科医院は4院あります。300mにすると5院です。僕が開院した14年前では駅北口の1院だけでした。
休日診療は、ほとんど全ての歯科医院が日曜日はお休みしていたから故の制度なので、今となっては・・・?

と、個人的には思うのだけれども案外と市報とかでか休日応急診療を確認して電話・来院されます。昔より数は間違いなく減っていますが。

 

休日診療のスタイルは自治体によりおよそ2つのやり方があり、1つは各歯科医院で持ち回りで自院を開けるスタイル。これは小金井市がそうです。
もう1つが自治体が所有する?休日用の診療施設を開けて、持ち回りで請け負った歯科医師や衛生士がそこへ赴き診療するスタイル。ウチのインプラント医の高坂がいる板橋区はそのスタイルらしい。

どっちがいいかっていうと先生それぞれでしょうが僕は圧倒的に自院を開けるスタイルがいいと思っています。
今日なんてレセプト処理をしたり、たまった技工物と言う名の宿題をやったり、とっちらかっちゃった書類やファイル整理をやったりと自分時間が得られます。なんだったらガンプラとか作れちゃう。作らないけど。
しかも診療時も使い慣れたユニット、器具、配置なのですから。
難点と言えば急患で来られる患者さんの数も少ないので、年末年始とかじゃないならスタッフを呼ばないでやるいわゆるワンオペ診療なので受付から片付けまで自分でやらないといけないのが、ね。
もっともそれが嫌ならスタッフにお手当出して呼べば良いのです。

 

とりあえずウチのような駅チカの歯科医院はご近所に日曜もやってる歯科医院がいるから最近では意義が薄いと思うのですが、近くにそういう歯科医院がないエリアでの休日応急診療は患者さんからしたら助かるのかな。
じゃあってんで駅チカの歯科医院は日曜の担当は外れて、年末年始とかGWとか祝日ばっかりに当てられたらそれはそれで困る。

年末年始は、ほぼ全員が急患で20~30人が予約なしで来るとかかなりしんどいし、スタッフもフルの体制をとらないといけないし、なにより年末年始は自分が休みたいです。

過去13年で12月30日と12月31日を担当したけど、今年は7月18日(日)と来年の1月23日(日)がもう決定しているから安心?だけど、どのタイミングでお正月とかになるのかなぁ・・・