サクラ歯科医院は2021年8月6日に1階・2階と拡張し、受付は1階になりました。

三眼レンズがね・・・

XPERIA1 Ⅱ(SO-51A)はレンズが3つあります。広角16mm、標準24mm、望遠70mm。
カタログスペックでは「光学3倍」とあります。

量販店によっては「光学3倍ズーム」と表記されたりしていますが、どうやらそれは間違いで、16mmに対して70mmが約3倍ということで、「ズーム」するワケではありません。ただそれぞれのレンズでデジタルズームが働きます。
てっきり16mmから23mmまでデジタルズームしてシームレスに24mmのレンズに切り替わり、69mmまでデジタルズームして70mmでまた切り替わる、という感じかと勝手に思っていたのですが、購入前に家電量販店で触ってみたらちがっていました。さすがに贅沢か。

カメラは背面の左上に縦に3つ並んでいます。途中に3D iToFセンサーというのがあるからか3眼なのにクワッドカメラ(クワッドは4つを意味するクワドルプルの略)となっています。このセンサーは後に発売されたXPERIA5 Ⅱにはありません。

そんなスペックとか、ソニーテクノロジーを引き出すPhotography Proというマニュアルライクな操作ができるアプリの出来とかはもっと専門サイトがいろいろ書いているので素人が語るモノでもありません。
もっとも、スマホカメラの構造上「絞り」がないためF値固定という大きな弱点があるので一眼のような使い方が可能だ、と言われても、ねぇ。

 

それはそれとして縦3眼なのが僕にとって問題なのです。

 

僕は左利きです。正確にはクロスドミナンスですが、生来は完全な左利き。
スマホを持つときは左手ですし、電話を受けた場合も左手で持ち左耳に当てて通話します。

なので。

左手の人差し指が、縦3つの一番下のレンズ(24mm標準レンズらしい)を触ってしまうのです。指紋が、皮脂汚れが!

それに気づいて以降、意識して人差し指は曲げているのですが、意識しないとついついレンズに・・・。

iPhoneは3眼だけどL字型だったり逆くの字型だったりにレンズが正方形枠内に収まっているので、多分、僕が構えても指がレンズに当たらないんじゃないだろうか。

 

以前のXPERIA1のように真ん中に縦3つでも多分当たらない。
左上に縦3つというデザインが左利きにはいかんのよ。マイノリティーに配慮をーっ!ユニバーサル・デザインって左利きにもだよーっ!

 

あとはまぁ、どこかのレビューページに書いてあったけれど、
16mmの広角があるのは非常に便利なのだけれど、標準の24mmとの望遠70mmの間にポートレートに最適画角と言われる50mmが欲しかった感じ。
使っていて24mmでは遠いな、と70mmに切り替えるとズームしすぎ、という感覚が幾度も。