プライバシー

女優が自殺されて、その女優が通っていた各所へメディアは取材を行い、某寿司屋が生前の女優の食事風景をベラベラベラベラと喋りそれが放映されたことに批判と炎上が起きています。

そりゃそうよ。とその寿司屋にも下衆なメディアに批判があって当然だと思います。もっとも手前勝手な正義を振りかざし炎上させにいく方々も寿司屋やメディアと目くそ鼻くそですが。

 

そして約10年前にNHKニュース7から電話があったことを思い出しました。

当時府中に住む少年が殺人だかを犯していて、その少年がどんなんだったかを調べるために生活圏内の歯科医院に彼が通院していなかったかということをしらみつぶしに電話している、ということだった。
そもそも彼はウチに通院していなかったので答えようもなくそこで通話は終了したけど、
その直後「コレもしウチに彼が通院していて取材を受けていたら、個人情報の保護とかの観点で医師法やら歯科医師法やら個人情報保護法やら抵触しないのかしら?」と思ったし、NHKも堕ちたなぁ、と思いました。
確かその頃7時のニュースが9時のニュースに比べて質が悪いことが囁かれていたはず。

しかし、歯医者に治療態度とか聞いて何がしたかったんだろう?
アレかな?僕に「急にキレそうな怖い感じがしましたね」とか「治療態度もよく穏やかな感じでしたよ。彼がまさかそんなことをするとは思いませんでしたね」とかテンプレを言わせたかったのかな。

 

そして10年前ならいざ知らず今だったらモザイクかかっていても確実に特定されてウチが炎上する、と。