ウェビナーいいよねウェビナー

とかいってウェビナーって最近まで知りませんでした。おそらくウェブ+セミナーをくっつけた造語だろうと思っていましたが、調べたらその通り。よかった。

 

歯科のセミナーに参加しようと思っても、休日のセミナーも増えてはきましたがまだまだ平日開催が多く、
しかも小金井に住んでいると東京都で開催っていっても立川や吉祥寺で開催なんてまず存在せず、たいがいが電車で40分とか1時間とか。

そうすると、ナイトセミナーで20時からスタート、だとしてもサクラ歯科医院は余裕を持って18時半には閉めないといけない。
それは結構困る。

新型コロナの影響でセミナーが軒並みぽしゃって、代わりに行われるようになったのがウェビナーですよ。

これだと20時スタートだとしたら、19時半枠の患者さんまでは診療できて、20時枠を削除するだけですみます。
ドクタールームで受講して、その間にスタッフはレジを締めたり掃除をしたりすればいいのです。

先日も総義歯(総入れ歯)のウェビナーに参加しました。水曜日の19時スタートだったのでそもそも僕は休み。なので18時40分より自室のパソコンでZoomを使って入室しました。
他の先生方の映像も小さく映っていたのですが、自宅のふかふかした椅子に座られていたり、いかにも歯科医院のドクタールームからって感じの映像だったりいろいろでした。どうも僕はウェブカメラの設定がよくわからず真っ黒くろすけだったのが気になるところ。

子供が通っている塾でもZoomを使った授業やYoutube限定公開で対応されていたのですが、塾の先生と話をしたらやはり子供達が書いているノートを直接見ることが出来ないとか教室で直接授業するのとかなり違うということでした。当然か。

セミナーをする講師からしたらどうなのか当然わからないのですが、セミナーを受講する僕側からしたら、実習実技形式じゃないなら直接受講もウェビナーも大差ない感じ。
質疑応答はたいがいセミナーの最後なので、直接手を上げて聞くのもZoomのチャット機能で質問を書くのもたいした違いは無いし、むしろ自分の質問が稚拙で周囲からバカにされないかしら?と尻込みしなくてすむ分いいかも。
セミナーの講師だって、東京、大阪、広島、などなど各地に出張って開催されているので、ウェビナーだったら講師も移動する必要が無い。各地の美味いモノや観光がてらってんならともかく。

 

新型コロナが東京都では終息する感じがないのでそれはそれで困りものですが、終息してもウェビナーで引き続きやってくれると僕としては参加しやすくて有り難いです。