長音符

伸ばし棒とか俗に言うらしいのですが要は「ー」です。な、なんだってーっ!!の「ー」

MMR極秘マガジンより

 

まぁこれは紛う事なき長音符なのですが、最近、でもないか、新聞等メディアの長音符の付け方が妙に気になっています。

最近だとコレ。

フェイスシールド。

と、思いきやテレビや新聞の表記では「フェースシールド」って書かれてあるのが多い。ふぇー?

メイドカフェのメイドさんも新聞とかだと「メード」って書かれてあったりする。

おかしくない??

と思いきや調べてみたら表記上はフェース、メードなのだそうだ。現時点での表記の原則は二重母音は長音符を用いるんだって。(二重母音というのもイマイチよくわかってない)
他によくある長音符問題はコンピュータなのかコンピューターなのかとか。一応コンピューターの表記が推奨されるらしい。コンピューターオバーサン。

検索していたらテクニカルコミュニケーター協会というどのくらいの国語表記に影響力のある協会なのかわかんないけど外来語表記ガイドラインというのがありました。pdfファイルで50ページ弱だけど読むところは20ページ程度なので、細かく読み込まなくても外来語表記例の単語を眺めているだけでもなんだか統一したいんだけど慣用として認知度が高い例外が結構あって苦労が偲ばれます。

これら長音符以外にも、クリーンアップなのかクリーンナップなのかクリナップクリンミセスなのか、とか。
メンテナンスなのかメインテナンスなのか、とか。

 

あと、日本語だけど、歯肉のことを「歯ぐき」とは言っても「歯ぎく」っては言わないからね。歯の茎だから。