絶版マンガをデジタル化してほしい

タイトルの通り。

ふいに「覇王街」(全5巻、神崎将臣、講談社)や「秘拳伝キラ」(全6巻、碧星タケル、三好雄己、小学館)を読みたくなったから電子書籍でないかと探すも、ない。
わざわざ紙の本を買いたいわけじゃない。

マンガ図書館Zにあるかな?と探すも、ない。

 

紙媒体での出版より電子化の方が出版?のハードルが低いとは思うんだけど、電子化での再版は権利処理とか面倒だったり、OCRスキャンや電子書籍用のフォーマットとか容量設定とかそれなりに手間なんだそうで。

中古本は買っても一切作者に印税がいかないけど電子書籍はちまちまと作者に印税が入るらしいので、こっちとしてはヒョッコリ読みたくなると電子書籍は手軽だし、作者も印税が入るしとwin-winと思うんだけど、電子化のハードルは何冊くらい売れたらペイ出来るのなぁ。