FFF

「形態は機能に従う」

それっぽいことは小さい頃に親父によく聞かされていました。機能美とか。
歯の形だって機能性の結実です。

その言葉をきちんとした言葉で知ったのは、僕にとっては相も変わらず、マンガ。「湾岸ミッドナイト」(楠みちはる、講談社)地上のゼロ編だったかな。

 

ルイス・サリヴァンというアメリカの高名な建築家の言葉で、ドイツの美術や建築の総合教育学校であるバウハウスの理念にもなったり、無駄な装飾を排除した様式を好むモダニストの合い言葉になったりしました。

もともとは「形態は常に機能に従う」で英語では「form ever follows function」なのだそうですが、普通は短縮され「form follows function」と言われるそうです。

無駄な装飾を排除するってんでこの言葉も無駄のないシンプルな書かれ方がいかにも過ぎて格好良いですね。