半額とか期間限定無料とか

Kindleで。

3巻まで無料とか半額とか10円とか、それで面白かったらそのまま定価で買い続けるという向こうの思惑にまんまと乗ってしまうし、

すでに面白いと知っていて定価で買っておいて、それが半額セールとかになったときのもやもや。

 

まぁそれでも。既刊10数巻や10数巻完結ならどっちにしてもまぁいいや、という気になるけど、全45巻を気づいたら全巻クリックしていた時の我に返ったときの困惑。

絵が受け付けなくて読んだことがない「鬼滅の刃」、変に引き延ばしをしないで21巻?で終わったのは、やはり10~20巻前後で終わるのは懐に優しくていいですね。
「ワンピース」とか僕はグランドラインを越えたところで飽きて読むのをやめたのですが、アレを急に買おうとと思うと懐に優しくないですね。
しかも、紙だとなんとなくフェードアウト出来るのに(「宇宙兄弟」はしばらくフェードアウトしていた。長女が続きを読みたがって復帰したけど)、電子書籍はポチるハードルが低すぎてついつい・・・