当院では新型コロナのPCR検査はやっておりません。なんて当たり前のことを言ってみる

PCR検査の数を増やすために歯科医も時限的に採取可能にすると厚労省が言ってますね。

 

まさかと思うけど、一応言っておきますが、

当院では新型コロナウイルスに対するPCR検査はやっておりません。やる予定もありません。やるキットもありませんし、防護服等もありませんし、やるスキルも有しておりません。

 

というか、街歯医者でやる代物じゃないし、街歯医者でやる前にせめて街医者だよね。そもそも感染してない可能性の高い人と感染している可能性が高い人が混在するような状況はつくりだしてはいけません。それは専用の仮設診療所を作るとか、韓国でやってるようなドライブスルー方式でないと。

これはたぶん大学病院で閉鎖してヒマしている(?)口腔外科医をかりだそうってことなんじゃないのかなぁ?

少なくとも、楽天がやらかした精度も特異度もいいかげんな目安にもならない百害あって一利なしの簡易PCRキットを使って、町中でもってモンじゃないでしょう。せめて島津を。

 

まさかとは思うけど、知人から眼科に「PCR検査をしろ」と2時間粘った爺ちゃんがいた、という話を聞いたので。

 

ちなみに。

PCR検査をやっている歯科医院は、あります。

PCRとはポリメラーゼ連鎖反応(Polymerase Chain Reaction)の頭文字で、PCR検査とは微量な検体のDNAを増幅させ検出して検査する方法だそうです。
それを利用して個人が持っている歯周病菌を位相差顕微鏡以外で検査し菌を特定、それに見合った投薬等を行う方法として、PCR検査をやっている歯科医院がある、ということです。
当然、採取部位は歯周ポケットです。

だからPCR検査をやっている歯科医院があっても新型コロナのPCR検査はやってないと思いますよ。

また、歯科でPCRというと一般的にはプラークコントロールレコードを指します。プラーク(歯垢)の検知液を使って染め出しして、どのくらい磨けているのか磨けてないのか、何%磨けているのか、どの部位が磨けてないのか、を記録します。思いっきり余談ですが。