ワイヤレスとチャタリング

机が狭い、というかすぐモノで溢れるのでキーボードはワイヤレス。

ただし、自宅の机はせっかくだから使わないと、という理由でワイヤレスにも有線にもなるMOBOを有線で使っています。
サクラ歯科医院のドクター室のパソコンは有線でした。

でした、というか有線だったりワイヤレスだったりをいったりきたり。家でもだけど。

 

家でのデスクトップPCはだいぶ前は有線のテンキーつきフルキーボードでした。有線邪魔だなあとワイヤレスにしたのですが、最初はロジクールのキーボード。ネットでの評判が良かったので。

ところが、長らく使っていたらあるキーが引っかかり戻らないとか不具合が生じ始め買い換えることに。
その頃からSurfaceProを使い始めたので、ノート用のキーボードのタイプでよくある、薄くカチャカチャ言わない「パンタグラフ式」でキーとキーの間が空いている「アイソレーション式」に慣れてしまいました。というかむしろ好きになりました。

なので、エレコムのブルートゥースでのワイヤレス接続の、超薄型シリーズのキーボードを購入。

(上はMOBO)

僕的には非常に打ちやすい・・・・・のだが・・・・
急にキーを打っても受け付けないか、急にっっっっっっっっっっっt って感じで連打しまくる。
なんでよ??
と調べたらワイヤレスにありがちのチャタリングという現象だったようで、なかなか有効な改善策がはっきりしてないようです。Wi-Fiなど同じ周波数帯にいろんな電波が飛び交っているとそうなりやすいらしい。また静電気がたまってきたら、とか高級だと生じにくいとか、ロジクールのマウスはチャタリングが起きやすいとか。

ワイヤレスキーボードのために他の無線をカットするわけにもいかんし・・・・。

なので、家のデスクトップで使っているMOBOはブルートゥース接続できるのにわざわざUSB接続をしています。やっぱりチャタリング起きるから。

 

そしてサクラのドクターPCの有線キーボードが、エンターキーに不具合が起きてしまいだましだまし使うということすら出来ないので、さてどうしよう。

と、使わなくなったエレコムのブルートゥース接続のキーボードを使ってもやっぱりチャタリングが起きてイライラする。
有線でもいいんだけど、でも机にモノが・・・・・ということで、

同じエレコムの超薄型シリーズのブルートゥース接続ではないワイヤレスキーボードを購入。

 

僕も副院長も案外テンキー使ってないので、コンパクトな仕様で。

やはりワイヤレスは快適。さくっとキーボードをずらせるしね。

それにしても。以前のロジクールのヤツも今回のエレコムのヤツもブルートゥースじゃない、でも同じ2.4GHzの周波数帯のワイヤレスでは何でチャタリングが起きないんだろう?
ブルートゥースみたいに汎用規格じゃなく専用だからなのかしら?
たいしたことじゃないけどレシーバーでUSBポートを一つ潰すのがねぇ・・・