布教

年末少し前に、スタッフUから相談が。

「院長、年末年始の休みに読めるオススメのマンガ、何かありませんか?」

 

「んー・・・そういえば『マージナル・オペレーション』好きだったよねぇ。」

「そしたら最近の僕のオススメは『ワールド・トリガー』いいよ。よくチームバトルとか言っても結局タイマン戦だったりするじゃない?ワールドトリガーはきっちり戦術を立てたチームバトルだよ」

と、ちょうどジャンプのWEBで1~9巻まで無料で読めるフェアがやっていたのでそれも勧めた。
9巻の終わりは、序盤のクライマックスで終わってしまうという嫌らしい仕組み。

 

年末、そのスタッフUと話すと、面白かったらしい。どうやらKindleでも無料で9巻まで読めたらしく、アニメ2期が決まったからフェアしてるのかね?
「三輪が嫌い」と。

 

そして、年明け。

そのスタッフUは、僕もそのスタッフUもKindleでの所有だから、他のスタッフに勧められないコトを悔しがっていた。
「院長、サクラの本棚用にワールドトリガー買いましょうよ。そしたらみんな読める」

スタッフUはどっぷりはまってくれたらしく、他のスタッフと話を共有したいようで布教活動に入っていた。

「出水はどうだった?」
「出水もいいけど、私はあの人(失念)がいい。」
「二宮は?」
「二宮は私はそこまでは・・・・二宮隊の一人・・・誰だっけ?あの人がいい」
「犬飼・・・・」
「もう一人の方」
「・・・・・辻ちゃんだ!」
「そう、それ。あとイコさんもいい」

「どっぷりはまってくれたねぇ。キャラが全員立ってるよね」

 

ちなみに僕は嵐山隊のツインスナイプの佐鳥が好きです。

 

人に勧めてどっぷりはまって、更に人に勧めるべく布教活動を開始するのを見てると、楽しいですね。

電子書籍は貸せないのがねぇ・・・アメリカのKindleはシェア出来るのもあるらしい。2週間だったかな?、友人にシェアした間は本人は見ることが出来ないシステムで。

 

それにしても。

チームバトルといって、きちんと連携して戦うマンガが少ないのですよ。
戦術が~という話だと少年誌より青年誌かな?という感じがあるけど、青年誌はバトルが少ない雰囲気。ヤングキングとかのヤンキーモノが多い雑誌はよくわからん。
バトルが多い青年誌の人気作品ってここ最近だと「キングダム」か。アレも戦略、戦術いってる割には最後は「るあああっ」で力押しだから・・・
かといって、バトルが多い少年誌では戦術に重きを置くような地味なコトより必殺技どーん!が好まれているしねぇ。
たまに連係プレイはあるけど、だいたい5対5でもなんだかんだで1対1が5回、という感じがほとんどだし。なんでそんなにお行儀いいんだ?
ゴレンジャーみたいに怪人1対ゴレンジャー5人でボコボコにするのは正義じゃ無いからか?