ネズミと新年の花

毎年、同じお店に新年の花を頼んでいます。武蔵小金井駅北口のフェリス・ラ・フロールさん。

今年も素敵な飾りをありがとうございます。

 

そして毎年、干支の置物を注文しています。佐賀の田中右紀先生の作品です。
干支が一巡したら注文辞めよう。あと3年くらいだったっけ?
と注文した後に、実は一巡していたことに気づきました。どうしよう。ダブっちゃったよ。まぁしょうがないから一体は自宅に置こう。

と思ったけど、ネズミ自体が小さい作品なので2体置いてもいいか。

と、2体並べて置いた矢先に、花が届きました。
なので、じゃぁってんで花の左右にネズミを。

 

 

ちなみに左の色が濃い方が12年前の、右の薄く尻尾が繋がっている方が今年のです。

どっちも上手いこと花を見上げて、探るような物欲しそうな雰囲気で良い感じ。