あけましておめでとうございます

 

あけましておめでとうございます。

2008年3月より始めたサクラ歯科医院も今年の3月で丸12年となります。
まだまだ頑張って成長していきますのでよろしくお願いします。

 

ネズミ年ってどんな意味があったっけ?と検索したら、昔話的なのではなく、十干と干支で庚・子であり、陰陽五行ではなんとかかんとか・・・というページがありました。
難しくて流し読みしか出来なかったのですが、それによると、2020年は「庚(かのえ)・子(ね)」であり、

「勉学や仕事、恋愛、健康などそれぞれが相互に影響をもたらし合います。なにかに行き詰まったときは全く別のものから活路を見いだせることもあるでしょう。」

「十干十二支を植物で見た時、庚子は変化が生まれる状態、新たな生命がきざし始める状態なので、全く新しいことにチャレンジするのに適した年とも言えるでしょう。」

だそうです。

こういうのは誰もが当てはまるし誰にも当てはまらない、心の持ちようだとは思いますが、たまたまとはいえそういう意味があるのだと知ったからには心機一転いろいろチャレンジしていこうと思います。