たまに見る迷惑メールも楽しい(悪趣味)

現在メールアドレスは個人用、胡散臭いサイト登録用、サクラ用、グーグルアカウント用の4つにケータイアドレス。
ケータイアドレス以外は今はGmailを使っています。自宅でもサクラでもスマホでも見られるのは便利ですね。

他のメーラーだって似たようなものでしょうけど、Gmailは過去に自分が迷惑メールと判断した内容に似た新規のメールを自動で迷惑メールと学習してくれて迷惑メールフォルダ送りにしてしまうので、たまに迷惑メールフォルダを確認しないと迷惑じゃないメールが潜り込んでいる場合があります。
大概がやっぱり迷惑メールですが。

でも、迷惑メールを見てるのもそれなりに楽しいですね。
(とはいえ一番多いのは英語?でお前のアカウントを乗っ取ったからインカメラで全部お前を把握しているぞ、お前の痴態を晒されたくなかったらビットコインで送金しやがれ。ってヤツがおおいけど)

 

最近来た突っ込まざるを得ない迷惑メール。

タイトルが

【院長先生親展 】年間48万6240円の経費を削減する方法をご存知ですか?【日本初の返金保証付き】

内容の序文が

想像してみてください。
先生の手元ではロレックスのオイスターパーペチュアルが周囲の視線を集めて輝いています。
美しくきらびやかに輝くステータスの象徴。
誰もが羨望の眼差しで見つめる高級腕時計です。
しかし先生は、そんな美しいロレックスを一瞥もくれずに毎年1本ゴミ箱に捨てているのです。

それも気付かぬうちに。

先生はたった1つの項目に毎年48万6240円の削減可能な経費を支払っています。
先生はこの事実にお気付きでしょうか?

しかもそれを先生は医院経営を始めてから毎年支払い続けており、そしてこれから先も永遠に支払い続けるのです。

そして商品説明と入るのですが、
もうこのロレックスのオイスターバーペチュアルが云々。ステータスの象徴。羨望の眼差し。
なんだろう・・・・激しくキモチワルイ。

この商品、他とは違うと謳うスマホアプリを利用したネット予約システムで人件費を削減できるよってことなのですが、こんな書き方の時点でキモチワルクて信用できない。

そして文章は続く

総務省の統計では、2017年にスマホの世帯保有率が75.1%で初めてパソコンを上回りました。
つまり、患者様をスマホで呼ぶことができなければ、75.1%もの患者様に適切なアプローチが出来ていないということになるのです。

前文と後文が「つまり」で繋がらないだろう??謎理論すぎる。

更に進む

想像してみてください。
佐藤さんという患者さんがいたとします。彼は夜中に突然歯が痛くなってしまいました。
しかし、先生の医院では歯科衛生士さんが診療時間中に電話のみで予約を受け付けています。
その為彼は先生の医院に予約が出来ずに、スマホですぐ予約ができる他の歯科医院に予約を入れてしまいました。
もし先生が○○○○○の予約システムを導入していたら、先生はこの患者様を逃すことはなかったでしょう。

今までの予約方法では人件費がかかるばかりか、貴重な患者様を知らないうちに逃してしまっていたのです。

 

・・・夜中に歯が痛くなった佐藤さんは、スマホですぐ予約したその歯科医院は翌日に診てもらえたの?
スマホで予約したその歯科医院の空いている時間はいつよ?来週?
よくあるWEB予約システムは当日(に近い)予約はWEB予約出来なくて急患だったら電話してねってなっているのが大半なのだけど、
そのシステムは当日の予約も入れると。

そして言っちゃ何だけど、夜中に痛くなって当日中にネット予約で簡単に入れる歯科医院って患者スカスカってことでしょ?
そんな歯科医院でいいの?
予約システムの優劣関係なくさ。

通常は、夜中に痛くなった佐藤さんは、まずかかりつけの歯科医院に翌朝電話して何とか治療を受けたいと交渉。だめならネットで近隣か職場近くの歯科医院を探して、休診日じゃないところを片っ端から電話していく。じゃない?
そして、コチラ側は、キャンセルが出て空いている時間帯を提示するか、予約患者さんの治療内容が薄そうなところに待って貰うことを条件に来て貰うようにするか。それか申し訳ないけど断るか。

 

穴だらけ理論でどう反応して良いのやら・・・・・・やはりこれは迷惑メールだわ・・・

 

「想像してみてください」・・・・ってジョン・レノンかな?