言行不一致

月曜日が疲れます。というか月曜日から疲れています。

まぁ月曜日が一番飛び降りや飛び込みが多いらしいと昔ERに行っていた医師が言っていたんだけど。

 

そういう仕事始めの月曜日が憂鬱だ、というのではなく。
学習能力がないというか・・・

疲れが溜まった土曜日は、夕食も風呂も普段より早く済ませられるから、その事を考えると、仕事が終わった頃の17時などは「今日は23時には寝よう。どうせ日曜日にずっとゴロゴロ出来るわけじゃないんだから。疲れを取らないと、疲れていく一方だ」

と心に強く誓って・・・・・そして午前1時半くらいに就寝。

どうにも開放感の方が勝るというか、日曜日にずっとゴロゴロ出来るわけじゃないことがわかっているのに「まぁ明日は日曜日だから」と根拠なく誰に向けてか言い訳して気づいたらそんな時間に。

そして、そんなんだから日曜日の夜に近づくと「今日こそは早く寝よう」と心に誓って・・・・・結局午前1時頃就寝。「日曜日は仕事をしたわけじゃないから」とまたも謎理論の言い訳をして。

 

子供達には
「時間は有限なんだから、何かをするんだったら、睡眠と勉強以外の部分を有効に削らないといけないだろ!効率よく。睡眠を削っちゃダメだ!」
「なんで何回も言わせてるんだ!早く寝ないといけないんだから長風呂はするな!」
「なんで次から次の動作のタイムラグがいちいち遅いんだ!?」
「今、ソレをやるのはお前にとって優先事項か?」

なーんて週に何回言っているんだか。

それ、鏡に向かって言えよ!?

 

僕がバカなだけかと思ったら、案外妻もだ。

「眠い」「眠いから早く寝る」と12時頃不機嫌そうに言い放っておきながら、僕がのんびり風呂に入って1時頃出てくると、「あれ?まだ起きている」

妻もバカなだけか?と思うが、これは以前に「子供達が寝ないと自分の時間が持てない。」と答えているので今はもう何も言わない。子供達の就寝時間が遅くなるにつれてその分遅くなってるので尚更なのである。どうにも限界が来ているとさすがにさっさと寝てるけど。

 

僕は仕事の疲れはどうやら身体より精神の方が比重が大きいようで、単純に弾丸一人旅で24時間中20時間活動しっぱなしでもそこまで疲れが溜まってないので、そういうことだろうと思っている。が、それも何歳まで言い続けられるのやら。

 

しかし、いわゆる睡眠負債はいろいろ身体を蝕んでいくんだろうから、僕こそ効率よく時間を使いさっさと寝るべきなのである。
マンガ家が早死にする中、水木しげる先生が「わたしは、睡眠力は幸福力ではないかと思っている」と言い長生きしたではないか。
そもそも、こんなブログを書いていること自体

「今、ソレをやるのはお前によって優先事項か?」