小さな大画面

バカかなぁ・・・

なんか理由をつけたかっただけなんだろうね。

来週、健康講演会を行うのですが、話によると用意されるプロジェクターが古くてRGB端子だったり全く明るさが足りないのだという。

ので。

買ってしまった。

 

そもそも自腹を切る必要性なぞ全くもって無くて、単に買ってみたかった理由を付けたかっただけなんでしょう。
たとえば僕が大画面で映画を観たいとかプロジェクターを他に活用する明確な目的があればまだしも、映画はほとんど観ないし、家のテレビはそもそも26インチと今となっては小さい部類。それでなんら問題ない。

そんな僕が今回の健康講演会以外にプロジェクターを使う何かがない。のに、買ってしまった。
でも、そんなレベルなので高価なのはさすがに手がだせず、
でも、小型で、サクラチェッカーに引っかからない商品で・・・・・で、選んだのがコレ。

VAMVO S1

  

明るさはそこそこ、台形補正はなし、ただし小型。非常に小型。
他に有名なANKERとかのもあったけど、アレらはandroidを内蔵しているとか性能もよいのか高い。
次点でASUSのプロジェクターも悩んだけど、やっぱり他に使うことが思い浮かばないのに3万近くは出せない。

いや、そもそも2万すら出す理由が本来無いんだけども。

 

まぁでも、実際にセットしてみると、悪くない。

  

なんかすごく暗い感じにしないと見えないように写真では見えるのですが、勝手にカメラが補正しただけで、実際はそこまで暗い環境ではありません。明るいわけでは決して無いけど。

 

なにせ出力のPCはGPDMicroPCで、音声は少々古くラインナップにはなくなってしまったキューブ型の小型スピーカーと、非常にコンパクトにプロジェクター環境を整えられたわけです。

小さいバッグで充分。
マイプロジェクターは初めてだけど、初めてだったらコレはコレであり。
ただ、やはり台形補正は欲しかったかもしれない。

 

まぁ、もったいないので、たとえば寝室の天井にプロジェクターを向けてAmazonPrimeビデオでも観るとか何かしら活用しようとは思う。

 

ちなみに。
中華製なのですが、日本語取説入っています。が、翻訳なので誤翻訳はご愛敬