小型っていいよね

スマホに押されてパソコンが売れなくなっているようですが、特に日本企業はかつての栄光はどこ行った。

UMPC、ウルトラモバイルパソコン、超小型PCなどと言われるジャンルは、中国企業ばっかりです。
二大巨頭がGPD社(GPD PocketやGPD Win2、GPD Microとか)とONE-NETBOOK Technology社(OneMixシリーズ)で、あとはなんだかパクリじゃねぇの?っていうCHUWIとか。ていうか全部深センだな。深センは中国のシリコンバレーなんて言われているんですね。

それはそれとして。

SurfaceProが画面12.5インチで、SurfaceGoが10インチ。GPDPocketやOneMix2sあたりが7インチ。先日買ってしまったMicroが6インチ。

で、GPDの新商品、GPD P2 Maxが8.9インチですよ。

 

Goの10インチに比べれば小さいんだけど、UMPCか?
PCサイトでも「大きくなった超小型PC」なんて文言あって、矛盾してねぇ?

小さいから正義なのであって、いや多分8.9インチの大きさはキータッチも含めて実用には便利なんだと思う。けど・・・なんか・・・・。という違和感がぬぐえないからMicroPCをまかり間違って購入しちゃったもんだし。

小型いいよね、小型。
小型で高性能ってロマンですよね。MicroPCは高性能じゃないけど。

 

でも、そういえばスマホは大きいのがいいなぁ・・・。隙間的に売れている小型スマホなんて見向きもしない。うーむ・・・。