歯科健診

昨日の昼は、保健センターで3歳児健診の担当だったので健診やってました。

1歳6か月児健診とこの3歳児健診、乳幼児歯科健診、あとは5歳児健診(これはまだ稼動したばかりでよくわかってない)があります。

1歳6か月児健診は、1歳半なのでまぁ泣きますよ。それは仕方が無い。
3歳児健診も、泣くときは泣きます。特に誰かが号泣すると連鎖します。それもまぁ仕方が無いといえば仕方ありません。

ただ、子供を診るセンスがないのかしら・・・と凹みますが。

忘れもしない、3年前。
3歳児健診で、ほとんどのお子さんが泣くというダメ伝説を作ってしまいました。
連鎖するからね。

だからこそ、唯一の希望が、三女が3歳児健診にいたこと。
お願いっ!この泣きの流れを止めてっ!!!

 

 

・・・・三女、泣いてやがる・・・・。

なんでだよ!?俺だよ?お父さんだよ??

 

というわけで、3歳児健診は軽くトラウマなので、今日も憂鬱だったのですが・・・・

今日はどうだったんだろう。それなりに泣かれました。保健センターの衛生士さんの一人は僕の泣き言に「普通ですよ」と言ってくれましたが、
口の悪い仲の良い衛生士さんからは「あれー?K先生は全然泣く子いなかったよ~」

などと追い打ちを食らいました。K先生と何が違うんだろう・・・眼鏡のフレームか?太いフレームがいいのか?
・・・違うか・・・。

 

子供を診るのが下手とは思っていないのですが、どうも凹む・・・もう歯科医師会に3歳児健診の担当、外してもらおうかなぁ・・・・