顔と名前が

いよいよ、卒後20周年同窓会が明日行われます。

いつもは同期数名と年一で同期会を行っていましたが、とうとう47期生を全員集めた同窓会です。
とはいえ出席は全約130名中60名くらいらしいのですが。

問題はと言うと、いくら女性は結婚していれば名字が変わっていたり、主に男性では禿げたり太ったり、また人相が悪くなったり良くなったりあるとしても、小学校の同窓会とかじゃない、たかだが20年前だったわけなので基本的な顔つきの変化はあまりないはずなのです。

そして、そのせいで名前と顔をまるっきり覚えてないのは、あまり「久々だからわからなかったよ」と言い訳が通用しにくい気が。

なので採った策が、
急遽卒業アルバムを開いて、アレでかいから顔と名前の写ったプロフィールページがあるのでそれを一枚一枚スマホで撮影して、時間までの間、それらを眺めて一日だけ記憶を保たせよう。
という情けない策です。

まぁそもそも6年間ほとんど接点の無かった同期もいるし全員知っていて当たり前、というワケじゃ無いので気負う必要は一切ないんだけどさ。

ただ、妻・副院長は小学生の頃の同級生の顔と名前はおろか、ちらっと小さい写真で見たような顔すら覚えているから、それからしたら僕の記憶容量はフロッピーディスク並なので・・・