新しいPC

サクラのパソコンの入れ替えによりヨドバシポイントが貯まったので、私用のPCをポチりそうになってとどまったものの、一日悩んで結局ポチってしまいました。

その理由は、コンパクトデスクトップを買おうか、UMPC(ウルトラモバイルPC)を買ってハブで繋いでデスクトップ風に使うか、と本来悩む必要のない二択で悩んでしまったのです。
UMPCはGPD Micro PCにしようか、OneMix2sOnemix3sにしようか、ていうかすでにメインPCがモバイルユース出来るのにさらにモバイル性の高いPCをデスクトップ風にする意味がない・・・・意味がない・・・・・じゃぁデスクトップを買おう。という理屈で。
謎の二択により「買わない」という選択肢を意図的に省いたような気がします。

まぁポイントのおかげでコンパクトデスクトップでは中の上レベル?を約2万5千円で手に入れたのでまぁいいでしょう。

ASUSのVC65シリーズで、どうせ3Dゲームなんてやらないし、ただ、CPUこそ最新第八世代のcore-i5だけど、メモリは4GBでHDDで500GBと、メモリは足りないしSSDではなくHDD。
その分少しお安いのですが、どうせメモリを増設して、HDDを手持ちのSSDに換装しちゃえば安くすむし。

というわけで、本体購入と一緒にメモリも16GB購入。

事前に旧PCはSSDに換装していたので、そのSSDの内容を旧PCに以前ついていて今は使っていないHDDに完全コピーをして、念のためバックアップ。

新しいPCを最低限セットして(マウスとキーボードが一緒に入っていたけどやたらめったらチープでした)、起動を確認して電源を切り、早速換装作業。

  

以前の旧PCをSSDに換装した際にも使ったこの「超高速丸ごとコピー」は僕のように知識を持たない人に大変便利。
通常は復元用のデータをUSBメモリとかDVDとかに作ってごちゃごちゃと万一のための事前準備が必要なんだけど、これはそのままコピーするので、知識不要。
新PCに入っていたHDDを外し、旧PCから抜き取ったSSDに丸ごとコピー。データも少ないので1時間くらいで終了。

その間にどこのメーカーともしれない4GBのメモリを抜き取り8GB×2枚を挿して。

  

コピーの終了したSSDを入れて蓋をして。

 

無事起動。

たぶん本当は一度にやらないでメモリの増設して、確認して、SSDに換装して確認して、とやるべきだったんだろうけど、駄目だったら戻せば元通りだし~と高をくくって上手くいったというか。

 

そして、全部USBが3.0(3.1?)になったわけですが。

USB Type-Aの色が青と薄緑?

横に小さく書いてあるマークも雷マークが。充電?あれ?よく見たらUSBじゃなくてSSとかSS10とかだ。

 

SSはスーパースピードでUSB3.0のことで、SS10で薄緑(水色らしい)はUSB3.1なんだそうだ。あーもーまたばらばらの統一規格わかんねー。

とりあえず全部認識するからまぁいいや、と。必要になったらその際考えるとしよう。

 

さて、普段使いのSurfacePro5のモニターは12.3インチで、それに慣れてしまっているので、デスクトップPCに繋いでいる21インチが自分的には大きいなぁと思ってしまっています。
このモニターもそれなりに古くなっている(HDMIがない)ので、もっと小さいのないかなぁと見ていたら15.6インチのUSB Type-Cで電源も含めて繋ぐモバイルモニターがあるじゃないか。

僕としては後ろのケーブルがのたうっているのが非常に気に入らないので極力ケーブルを減らしたい。なのでモバイルモニターに一本で繋ぐのいいなぁとか考えています。

もっとも、今だと21インチサイズのモニターの方が遙かに安いんですけどね・・・。モバイルモニターとか持ち運ばないのに・・・・UMPCといい「モバイル」に弱いのかしら・・・。
前回の時に旧PCもコンパクトなので拡張性がないし、なんて書いておきながらもっとコンパクトなPCにしちゃったし。
キーボードも以前に書いた、MOBOの折りたたみキーボードとエレコムの薄型テンキーとそれぞれブルートゥースで繋いだケーブルレス、本来モバイルユース・・・・。

そもそもメインPCもSurfacePro5だし、キーボードもモバイル、モニターもモバイルにしたいと考え・・・・・

あれだ、枕草子の「何も何も、小さきものは みなうつくし」ですよ。うん。