ラインマーカーとコンサルタント

重要な語句を蛍光ペンで線を引っ張るような、その蛍光ペンなどをラインマーカーって言うそうです。

 

僕は学生時代も教科書や参考書に蛍光ペンでラインを引くのが非常に嫌いだったので、せいぜいシャーペンやボールペンでアンダーラインを引く程度です。

だからなのか?

ネット上でも、ラインマーカーが付けられているページがあります。
主に健康グッズだったり、経営コンサルだったりで、しかもぐだぐだと引き延ばすような文章で、ところどころにラインマーカーが大量に付せられて、途中に「資料請求はコチラ」、的なアイコンがあって、更に文章が続いて、その文章にまたラインマーカーがあり、資料請求アイコンがあり、・・・・

「なぜ、レセプト枚数が月96枚だったのが、半年後には400枚を超えることができるようになったのか!?」

みたいな。

 

胡散臭いったらありゃしない。

有り体に言ったら、詐欺臭い。

もうね、ラインマーカー=詐欺なんじゃないかと脳が直結してしまうくらい。言い過ぎ??

 

いや、最近新しいパソコン欲しいなぁ、UMPCどうかなぁといろいろ検索しては検証サイトを見ていると、割とラインマーカーが引いてあって、それは普通に単なる纏め的強調をしているだけだと腑に落ちるんですけどね。

やはりこれは僕の方で健康食品やコンサルタント=胡散臭い、という認知バイアスってヤツにかかっている結果でしょうか。

 

少し関係ないけど。

「歯科 コンサルタント」で検索すると、たくさんのコンサル会社のページが出てきます。
つらつらと見ていくと、
「歯科経営コンサルタントを養成する講座」がありました。
・歯科経営コンサルタント養成32時間講座
・コンサルタントとして「明日から開業できるレベル」を目指す本格プログラム

だそうだ・・・・。

いやいやいや・・・・・32時間ぽっちの講座を聞いて経営コンサルなんてやられたくないんだけど・・・・なんか、歯科業界、バカにされすぎじゃない?
むしろどんなコト言っているのか僕がその講座を受講したいくらい。20万もかかるけど。

明日から開業できるレベルに「なる」じゃなく「目指す」ってところが暗に実際には開業できるレベルになることなんて「出来ない」と示している気がしますけどね。

 

・・・コンサル養成講座って歯科だけじゃ無いよね?
と、「美容室 コンサル 養成」とか「不動産 コンサル 養成」とかで検索したら、出てきますね。上っ面なそれっぽい文面とともに。
そして、「コンサルタント」で画像検索すると、斜め45度からの腕組みポーズ多いなぁ・・・「自信満々の構え」なんでしょうかね。

・・・それとも「自信満々に見せたい構え」かもね。