いろいろ自由研究1ーヨウ素デンプン反応ー

サクラの夏休み前、次女が僕に「アルコールとヨウ素とスポイトを用意して」と言った。
なんでかというとヨウ素デンプン反応をやりたいらしい。

これがまぁ歯医者だから、アルコールもヨウ素もスポイトもすぐ準備できるんだよねぇ。

まぁ正確にはアルコール(エタノール)じゃなくイソプロパノールなんだけど。
ヨウ素溶液というかヨードチンキなんだけど。こちらは調べたら一緒らしい。

で、本当は夜にアサガオの葉っぱの一部をアルミ箔でカバーして、翌日の昼に葉っぱを摘んで。

光合成によってデンプンを作る、陰になっている場所の葉っぱはデンプンを作ってない、というのをヨウ素に染まる、染まらないで知る、という予定だったのが、
後で知ったんだけど次女は朝、日が昇ってからアルミ箔でカバーしていたらしい・・・・その時点で失敗確定・・・

 

で、葉っぱをお湯で煮て?柔らかくしてから、温めたアルコールに浸して脱色。

脱色できてないが・・・・これでも結構色素は取れたのよ。

残ったアルコールが美味しそうでしょ?

 

脱色したらヨウ素を垂らして・・・・・

この色は染まってるの?
なんかきったないんだけど。
しかも染まっているとしたら全部染まってしまっている。

どうみても、失敗。

 

さて、何が失敗したのか。
まずアサガオは葉自体がもうピークを過ぎていた。
そもそも夜にアルミ箔でカバーしなくちゃいけないのに朝過ぎてカバーした(すでにデンプン作っている)。
イソプロパノールでの脱色で良かったの??
ヨードチンキで良かったのか?

で。

もう一度やり直すか、それとも失敗したことを考察することも自由研究でもあるよ、と言ったら次女は
「じゃぁ失敗したことの考察で」
とリトライしないことに・・・・。

失敗を考察することも立派な自由研究なのは間違いではないんだけど・・・・・なんとなく次女が言うと面倒になったっぽい気がするなぁ・・・・

続く