ハリネズミ&マイクロブタカフェ

続き

猫カフェに行った後は、「小動物園 HARRY PIGGY」へ。

なんか、長女は今ハリネズミにこっていまして、文房具とかトートバッグとかハリネズミモノばかりです。
かといって、見せてないけど多分ソニック・ザ・ヘッジホッグ見せても「コレジャナイ」と言われるんだろうなぁ。

ソニックチャンネルより

というわけで、吉祥寺にはハリネズミを触れるところが二つあるようです。
一つは先のHARRY PIGGYで、もう一つは「いけふくろうカフェ+吉祥寺店
こちらはハリネズミ以外にもフクロウやミーアキャットと触れあえるようで気になるのですが、2年前にオープンしているのに公式サイトの出来が・・・「サブタイトルを入力して下さい」とか「新しいページ」とか・・・

ということもあって、上記の店に行きました。

カフェ、ではないな。一応フリードリンクの自販機あるけど。
ハリネズミのブースが6つくらいあって、各3匹。

   

ハリが痛いので革手袋を着けて。

 

必要ない程度の硬さしかないハリネズミもいたけど。

そして、好き勝手にフンをします。なので手袋しないままだと・・・・・。

ハリネズミがコチラに慣れるまでは?触った瞬間ビクッと身体をゆするので、素手でハリのところを触ったらビクッと揺すられた瞬間、刺さります(実際は刺さらないけど、かなりチクッとなります)

長女はハリネズミ欲しがっていたけど・・・・手袋越しにしか触れないなんて癒やしにならないなぁ・・・癒やしを求めるためのペットには不向きかも・・・人それぞれだろうけども。

 

そして、マイクロブタ登場。

彼(彼女?)は自由です。首輪とリードでお散歩は出来ないそうです。自由気ままに歩くから制限かけるとその場でガシッと踏ん張るらしい。

が、正直、ハリネズミよりマイクロブタの方が癒やされました。ホントにブヒブヒ言うのね。

  

お店の人に聞くと、マイクロブタは40kgまで。ミニブタは80kgまで。それ以上はブタ。
調べるとブタは200~300kgくらいまで成長するので、それからしたらミニでもそんなもんか。マイクロでもデカいな・・・。
小さい種、ではなくかけあわせの品種改良みたい。スタンダードプードルに対してトイプードルとかティーカッププードルとか、柴犬に対する豆柴みたいなもんか。
そう思うと、なんか可哀想な気になってしまうなぁ・・・でもマイクロブタはティーカッププードルのように壊れそうな感じがないのでまぁいいや。という考え方も人間の身勝手な感じ方か?

今はマイクロブタは1頭というか1匹だけど、もうすぐ2頭目がくるらしい。

 

そして、ハリネズミは販売もされています。

そこまでお高くはないのね。
ところで、ネズミの種類かと思ったら、無関係でどちらかというとモグラに近いらしい(真無盲腸類だからかな?)
ちなみに言うと、ハリネズミより一回り大きいハリモグラは、モグラの種類ではなくカモノハシの種類らしい。
ちゃんと整理しようよ・・・

 

1時間で支払ったけど、こりゃ30分で充分かな。と思ったら意外と早く30分が経過して、結局1時間いました。
まぁでも最後の15分は飽きたけど。

2階はフォトスタジオとなっているそうです。