日本史面白いんだけどさ

日本史の勉強も戦国時代に突入。というところでストップ中。

なぜなら凄まじく脱線しそうだから。
どう考えても豊臣秀吉の右手は6本あった(親指2本の多指症だったらしい)とかの情報は要らないというか、普通にサルとかハゲネズミとかでいいか。

ちょうど今kindleでちびちびと「清洲会議」(三谷幸喜)を読んでるんだけど、三谷幸喜らしい面白さにあふれている。ただし、互いの呼び方が幼名だったり官位だったりと僕らが通常知っている名称を使ってくれないから困る。さりとて僕らが知っている名称だとそれはそれで違和感だろうけど。

清洲会議のネタを長女の日本史の勉強にネタ仕込みしたらまたこんがらがるだろうなぁ・・・

 

しかし、どこかで誰かも書いていたけど、平安時代後期から鎌倉時代、室町時代は朝廷と武家とで権力が二分しそれぞれの内輪で喧嘩し合い、それぞれを巻き込んでいたりと複雑すぎて面倒。

纏めながら天皇VS上皇の権力争いに武士団を利用したから武士団強くなって報償で権力与えて平清盛だよ。
源頼朝嫌いだからって義経だしにして引っかき回すなよ、あーほんとに天皇(と公家)アンタちょっと黙ってて!

と不敬ながら毒づきたくなる。

そりゃ秀吉はしゃぶりつくように利用して、徳川は権力を封じるさ、過去(室町以前ね)の歴史でいらんちょっかいで変だの乱だのって朝廷サイドが圧倒的に多いんだもん。

あと寺!

仏の道を説きながら物騒だなお前らは。権力好きすぎだろ。行基や鑑真が草葉の陰で泣いてるよ、もう。

 

・・・てなわけで、ここんところ社会の参考書をベースにWikipediaとにらめっこしては脱線しているのでブログネタが仕込めません・・・。

それにしても、中学受験用の参考書はもとより僕の大学受験のための高校の日本史でもだけど、当然いろんな情報が割愛されています。
○○の変、△△の乱とか、誰々さんとか、寺院とか、書物とか、何を基準に載せる載せない重要、重要じゃ無いって決めてるんだろう?

Wikipedia読んでいると詳しいから情報強度が僕にはわからず、「なんでこの乱が参考書ではカットされてるんだろう?」という気持ち。

歴史秘話ヒストリアも教科書的には混乱の元だよなぁ・・・・この三好長慶ネタとか困るね。

 

いやまぁ機動戦士ガンダムのテレビ版であったククルス・ドアンの島とか劇場版ではカットされたり、Gファイターがコア・ブースターになっていたりとか、ザクレロがなかったことになっていたりとか、歴史を作った富野由悠季がカットするんだから文句も付けられませんですが・・・。

機動戦士ガンダムF91にいたっては小説版の前半を丸々劇場版はカットしているからなぁ・・・。

 

・・・何言ってるんだ俺は?