10円玉が減っている

僕は開業前まで100円未満貯金をしていました。とてもじゃないけど500円貯金なんて出来ません。

その100円未満貯金は、開業時に大いに役に立ちました。
10円玉や50円玉の釣り銭用に。

そのおつりとしての10円玉はその日その日では上下しますが、他の硬貨と違い基本的に増えていきました。貯まりすぎて銀行に貯金するくらいに。
ただし2年前くらいまでは。

だんだん、10円玉が減っていって、このペースだと来年あたりは銀行で10円玉を両替して手元に蓄える必要が出てきそう。

何故だ?

 

理由がわからない。
わからないなりに考えたのが、キャッシュレスの普及?
QRペイは最近だからともかくとして、Suicaなどの交通系電子マネーやiD、小銭レベルはそういうキャッシュレスで済ませてしまうと、財布に小銭が増えない。
また、雑誌は月額制電子書籍、本も電子書籍でカード決済。だから小銭が動かない。

サクラ歯科医院は保険診療はカード決済してないし、Suicaなども未対応。
すると、小銭の無い患者さんはお札で支払う。こちらは小銭を払う。

だから、10円玉が減っていく。

 

というのは筋が通っているだろうか?

無い頭で考えるとそれくらいしか考えつかない。

さて真相は・・・?