繭4つ・・・

中華製片耳ブルートゥースイヤホン愛好者で、ここんところのお気に入りは以前にも書いたハーフカナル型イヤホン「SQRMINI-X20」

サッパリ読み方がわかりません。メーカー名も読めません。
金額はたまに変動しますがだいたい2000円~2200円。

圧迫しないので耳に負担が少ないです。その代わり外部の音を拾いまくりなので強風の中歩くと全然聞こえません。でも耳を餃子にするとOKです。

最初白色買って、充電器との接続が少々怪しい感じになり、中華製はいつAmazonから無くなるかわかったもんじゃないので、二つ目を買ったわけですが、
それこそ黒部ダムで22時間も活動するにあたり、2個のイヤホンじゃもしかしたら足りない?
と3個目を購入。

 

その3個目を着けたまま先日の「小金井市民歯と口の健康」イベントの荷物の搬入をしていて汗かきまくりだったので、肩で汗を拭った拍子にイヤホンが耳から外れて落っこちました。

するとボタンがめり込み、なんとか戻ったもののスマホと認識が出来ず。

一度接続登録を削除し、やり直して再度ペアリングするも認識せず・・・・1か月で壊したかぁ・・・

保証がきくのかわからん案件だし、なにより2000円程度でいちいち送ったりかけあったりするのも微妙な値段のため、あっさり諦め新規購入。

ブルートゥースの機器接続リストには「SQRMINI-X20」が3つも並んでいて、どれがどのイヤホンに相当するのかわからない。壊れたX20はどれ?

と、いっそ全部一度削除して、初代、二代目、四代目(新しいの)をペアリング。
よく見たら機器名を変更出来たので、それぞれSQRMINI-X20の後に(初代)(二代目)(四代目)と追加。

そして何気なく壊れた三代目をペアリングしてみたら・・・・・登録できやがった!

てなわけで、今現在同じイヤホンを4つも持つという我ながらアホすぎて途方に暮れています・・・・

おもちゃのヘビは関係ありません。ただのアクセントです。