小金井市民歯と口の健康2019

前回書いたように、6月2日(日)は「小金井市民歯と口の健康」というイベントでした。

幸い曇り模様で暑すぎず寒すぎず。

おかげで10時スタートにもかかわらずその前から長蛇の列でした。
最終的には来場者数は昨年越えで、特に大きな問題も無く滞りなく終了致しました。

あえて言えば、僕が年甲斐も無く誘導のために壁にしていたソファーを乗り越えた際に転んでしまい左膝を強打したことでしょうか・・・・まだスケートの右膝も治ってないのに、両膝ですよ・・・

 

癌検診は事前予約制のため大盛況、というわけではないのですが、予約の定員数の90%以上が来場されました。
精査のため多摩総合医療センター口腔外科への紹介状が必要な人が幾名か出たようですが、何も無ければ良いと思います。

小金井歯科医師会の現会長の考えとしてはこのイベントは、小金井歯科医師会は地域とこういう事をやっているんだよ、地域あっての歯科だから、ということで新入会の先生は必ずやって欲しいイベントみたいなので、
今年は新入会の先生が二名加わっての歯科検診だったので、
初っぱなの混雑する時間帯以外は僕はサボって他を見回って、最終的には親と子の良い歯のコンクール入賞家族の景品の売り子をやっていました。一応僕がセレクトしたので何が人気商品なのか気になるしね。

歯科検診
口腔乾燥測定
フッ素塗布
紙芝居
食べ物硬さクイズ
食育コーナー
ブラッシング指導

 

   

去年の余りもラインナップに出して、今年はコンクールの入賞要件を緩和したので多くの人が入賞するだろうからと予算多めに購入したので豊富な商品でしたから、皆さん「選ぶのに困る~」とか言いながら喜んで持って帰って頂いたかと思います。
3年前からの余り物だったダイナモ充電ライトは・・・・・・スミマセン・・・。

 

運動会や行楽シーズンになってくるからか携帯三脚チェアが人気で(多分一番高価そうに見えたってのもあるかも?)、順調に品切れになったのですが、

注文したのが三色のアソートだったのです。青、赤、緑(ライム?)
最初、青を見本として出していたら青色を選ぶ人が多く、青の在庫が少なくなったので、今度は赤を見本に出し直したら今度は赤を選ぶ人が増えました。人の心理は面白いですね。
おかげで最後の3本は全部緑色に・・・。

 

あとは、こういうイベントに来られる方々は毎年来られる方が割と多いので、去年は繋げるブロックが人気であっという間に無くなったので、今年は多めに発注したら、去年もらったから選ばない、という人がちらほら。

逆に2年前に人気だった「お米のねんど」が人気でした。どうやら連続はマイナスっぽい。

そう言う意味では保冷バッグは、去年はボックスタイプで、今年はトートバッグタイプだったのですが、形は違えど用途は同じなので人気はイマイチでした。
まぁ腐るモノでは無いので来年も出すのですが。
「お米のねんど」は下手に余ると来年にはカピカピになっている可能性もあったので全部なくなったのは良かったかもです。

と言う風に、僕は歯科医師としての視点と言うより露天売り商売人の視点でいろいろ学ぶところが多かったような。何の役にも立たないけれど・・・。

いずれにせよ、豊富な景品を潤沢に選ぶためには午前中のご来場がよろしいです。来年も予算いっぱい注文する予定なので(そもそも僕は来年も係なのかな?)

 

相変わらず、こきんちゃんのケツはプリチーです。

  

 

ほとんど盗撮のようなローアングル・・・。