明日6月2日(日)は「小金井市民歯と口の健康」イベント

小金井市で開業して11年、小金井歯科医師会員となっても11年だけど、公衆衛生委員会に所属して10年。たぶん名ばかりの公衆衛生委員長です。

その公衆衛生委員が主となって行うイベントが毎年6月第一日曜日の「小金井市民歯と口の健康」です。

去年も当然行いました。

歯科検診、親と子の良い歯のコンクール、口腔乾燥測定、フッ素塗布、ブラッシング指導、食育コーナー、紙芝居、口腔癌検診、他。いくつかやってます。
ご来場されたお子さんにはガチャガチャが引けます。

親と子の良い歯のコンクールは、今までの条件から結構緩和され入賞しやすくなっており、また入賞者へはそれないに良いと思われる景品が多数用意されています。
この景品はここ数年僕がセレクトしています。結構お得なヤツから、良さそうと思いきや実際使うとゴミっぽいものまで・・・2年前の体組成計は酷かった・・・

是非是非ご来場下さい。

問題は保健センターのアクセスがよろしくないことなんですよね。
いつか旧福祉センターの跡地に保健センターが出来るんじゃなかったっけ?(6月4日追記:蛇の目ミシン跡地の暫定公園に市役所が出来る予定ですが、そこに保健センターや福祉会館の中身も併合されるようでした。)そうすると僕としても近くなって良いのですが・・・というかその頃も僕は公衆衛生委員なんだろうか?
それがいつなのかわかんないけど、多分その頃は人員的な意味でも理事の一人になってしまっているような・・・?
多分理事になっても公衆衛生担当理事になってる気がするけど。
なんせ小金井歯科医師会に所属していくつかある委員で僕は公衆衛生委員しかやったことがないんだから・・・他の業務なんざ何もしらん・・・。

 

口腔癌検診は予約制なのですが、今年は堀ちえみさんの事があったためにあっという間に予約が埋まってしまいました。当日無理矢理行っても多分診られません。申し訳ありません。

癌検診のドクターは多摩総合医療センターの口腔外科から派遣してもらっているのですが、多い年少ない年のムラが結構あって、ドクターが3人いるのに受診人数が少ない年もあり、また国分寺だったかな?あたりもイベントでも癌検診をするようになって多く派遣できなかったり、今年は2人のドクターです。たぶんてんやわんやでしょう。

そんな僕はと言うと、他の先生方から内心どう思われているかはさておき、検診に参加しつつ、少しでも暇になると他の場所を視察がてらうろちょろしています。遊んでいるわけでは無いのですよ。一応。
景品の売れ行き?はどうかなぁとか。