宮ヶ瀬ダム周辺06-あいかわ公園上段-

続き

エネルギー館でトイレに行き、そこで前回書いたグラススライダーの営業時間からの受付終了時間の疑問が出たのですが。

今度こそ、反対側まで歩き、右に折れ、更に小道の下り階段に入り、

風の丘へ。

 

なんもない。
風の丘だな。風は凪いでいて、自宅の庭の方が強風だなとか思いながら。

ダムが見えました。

 

森のわたり橋を抜けて、

花の森・・・・のはずなのだけれど、あまり花が見えず(通り過ぎたところがメインの場所じゃ無かったから?)、最終目的地である冒険広場へ。

時刻は16時42分。
駐車場が閉まるのは18時だけど、ここら辺施設の終了は17時。なんと20分もない。
湖畔サイトで無駄足だったのがいろいろ響いているなぁ・・・くそう。

で、子供達にそのこと伝えて、さっさと遊べーとかけ声。

ローラースライダーで、ちんたら止まりつつ滑っている(降りている)よその子供にイライラしつつ、我が子の順番に、時間が大丈夫かやきもち。

ローラースライダーを1回滑って、次は迷路に。

 

迷路にはそこかしこに出口があって、17時00分も目前に迫ってくると、職員が出口の方へ立ちふさがり?こっちの出口から出なさいと促してくる。

腕時計を見るとまだ5分あるじゃん、と思いつつ三女と従おうとしたら、その空気を無視して先に行っている次女は「こっちの方へ進もう」と先へ進む。
なので職員を無視して次女の方へ着いていった。

  

結局17時03分に木の様な立体迷路から出てきて終わったけど、17時の時点で迷路の入り口にはロープが張られて終了をアピール。

グラススライダーでのお役所仕事をここでも感じつつも「そーいやここは『県立』だったなぁ」とか考えつつも、「『子供が楽しんでいるんだから』なんて集団でずるずるやっているといつまでたっても終わらなくなる」のはすごくわかるので素直に従って、他の家族もぞろぞろと駐車場へ帰っていきました。

帰りに、妙に混んでいるオギノパンで神奈川フードバトルを二年連続金賞受賞したアゲパンなどをお土産に買って帰りました。

  

なんだかんだで一日遊んだわけですが、湖畔エリアもそこへ足を着けた程度だったし、鳥居原エリアは全然。
小金井からここまでは中央道を使っても使わなくても1時間前後なので、割と気軽に来れてあまり金がかからず丸一日遊べる非常に子供連れに嬉しい場所でした。これで帰りにスーパー銭湯に行ければ最高。

もっともGWくらいが気温的にちょうどいいのかな。真夏は日差しを遮る場所も少ないのでキッツイし、冬は多分すごく寒い。

季節を選んでまた来よう(といって二度行くところはあまりないんだけどね)

水族館、スケート、宮ヶ瀬湖と、宮ヶ瀬湖は僕の意向がやや強かったけど子供サービスをしてきたので、明日は僕だけの時間に。

 

黒部ダムへ!

続く