宮ヶ瀬ダム周辺04ー天端、観光放流02ー

続き

水とエネルギー館を出て、ダムの上を歩く。

天端(てんぱ)なのですが、天端とはダムや堤防の一番高い部分を指すらしく、そうなると、歩いている場所じゃなくて、ダムの真ん中に屹立する二つの突起(一つはエレベーター、一つは展望台)のコトになるのでは?

左(水とエネルギー館を背中にしたら)を見ると宮ヶ瀬湖、

ちょっと水かさ足りない?

右を見るとその下流、実際は石小屋湖やあいかわ公園、更に広がる景色。

 

アレ?もしや真ん中の真下は・・・

観光放流するオリフィスゲートじゃないかー!
あの橋から見ていたのか。156m上空から下を眺めると、橋とダムって結構近いのな。
右を見るとインクラインも。

 

ん?橋に人が?
で、次女が気づく。「午後の観光放流って何時からだっけ?」
現在13時47分。
14時から午後の観光放流じゃないですか!

で、そのまま上からの観光放流を見ることに。
それにしても、吹き上げの風が強い。どういうコトだろう?建物と気圧差の関係とか全然わからん。

 

そして、風の音で聞き取りづらかったけど同じアナウンスが流れ、放流開始。

 

最初はやっぱり下からだけど、上からもなかなか。

 

お約束

人がゴミのようだ!

 

続く