マクセルアクアパーク品川

GWは三女の希望が「イルカが見たい」「カニが見たい」ということで、GW第一弾は水族館へ行こう。
何で「カニが見たい」なのかを聞くと「美味しいから」。
美味しいから水族館でカニを見るのは違うと思うよ。

 

で、どこ行こう。イルカというとどこだ?
シーパラは遠いなぁ・・・。
昔イトコの家が神奈川県の六浦にあったので上京時の起点としてよく京急線に乗っていたのですが、当時ホームの看板で見た「油壺マリンパーク」・・・・も遠いしね。行ったことないから気になるけど。

ということで、品川駅近くに「エプソン品川ナントカカントカ」ってあったよね、と検索すると「エプソン品川アクアスタジアム」→「エプソンアクアパーク品川」→「アクアパーク品川」→「マクセルアクアパーク品川」に変わっていたんですね。ネーミングライツのために。
一度エプソン品川アクアスタジアム時代に来たことある以来。

というわけで、三女とマクセルアクアパーク品川へ。

 

武蔵小金井から品川に来ると人が多くてなんかお上りさん気分。

品川プリンスホテル敷地内で若干迷子になりながら到着。

 

ほとんと予備知識が無いまま来たので最初の水槽で「え?」という気分に。

 

透過型液晶を表面に貼り付けた水槽で、CGによる魚が出てきたり情報が投影されたり。

 

それは「ほほ~」と思ったのですが、生を見るのに邪魔くさい。これでいいのか?
と思ったら程なくエリア終了。
あとで調べたらインタライブエリアとか言うようです。

シャレオツなエリアを抜けて、何故かメリーゴーラウンドが。

あまり人気があるように見えませんでした。
他にもアトラクションエリアとして「ポート・オブ・パイレーツ」という名称のいわゆるバイキングがありましたが、これもほとんど人気がなさそうでした。たまたま?

現在、期間限定で「フラワーアクアリウム」というイベント?をやっていますが、入り口とコーラルカフェバーがフローラルカフェバーに変わっていたくらいで、他もちょこちょこと変えていたらしいのですがあまりよくわかりませんでした。まぁいいです。

別にそんなに水族館マニアでもなんでもないので、比較できるわけでもないのですが、多分規模としては小さめなんだと思います。一個一個の水槽が小さめ?
同じ都市部にあるサンシャイン水族館とかにあるどどーんとでっかい水槽が鎮座している、って感じはありませんでしたし。

 
しかし背景の鏡?が真っ直ぐじゃ無くW字型に配置してあったので撮影時に自分の姿が映りません。

  

クラゲだらけエリアがあり、

  
比較的大きな水槽のあるエリアがあり、

 
定番?の水槽を囲むチューブもありました。

 

つらつらとブースを見て回り、もっと人で溢れているかと思ったけど、予想より少なめでした。

が、一番のメインであるイルカショーのある「ザ スタジアム」に10時20分に到着。終わったばかりでした。次が11時半から。
それまで他を見て回ろうと思っていたのですが、三女が座って待つとのことだったので、時間の無駄じゃね?と思っていたけど、11時を回った当たりでほぼ満席に。うーむ。待っててよかったようです。

ちなみに、その間もイルカは適当に泳いでいたし、なんか練習というか餌付けというかそんなのやっていたのであまり飽きませんでした。

3列目の、水被り席なので、100円でレインポンチョを購入。
三女に持たせたカメラは防水カメラなのでいいのですが、僕が今日持ってきたのはRX100M6なので濡れるわけには!

 

いやー、別に僕は動物愛護団体でもないんですが、イルカにそんな仕込みして意味あんの?という違和感を持っているのですが、とはいえ見てると迫力ですねー。

       

ビョンビョン飛ぶし、シュゴーって弾丸のように進むし、ギュルンギュルン回転するし。
何よりカッコカワイイ。

 

水被りに関しては正面の階段脇の場所だったからか1~2回水を被りましたが、

 

どこかの場所は執拗に水を被らされ続けていました。イルカはわざとわかってやってるんだろうなぁ・・・。
ちなみに僕が座っていた席の前の席に座っていたご家族は、お父さんが1歳前くらいの乳幼児を抱えて、その子は水被り対策せず。まぁ、どう水被り対策すればいいのかわからないのですが。
結果、お父さんは途中避難していました。

また、さんざん水被りに覚悟してねとアナウンスしていたにもかかわらず、高をくくっていたのか幾名の人が対策を取らずにいたらがっつり水を被り、無様に逃げ惑っていました。席の足下が濡れている時点でわかりそうなものなのに、人の話はヨクキキマショー。

 

やっぱり20分程度で終了したけど、充分満足・・・いやそのまま次のショーまで待ち続けたい気持ちもあったけど、さすがにやめて、次のブースへ。

 

ちょうど外ではペンギンショー?が始まる直前で、小さい三女はするすると人混みをすり抜け割と前へ。僕は後ろの方で待機。

2匹のケープペンギンが運動会?をするショーでした。

 

そのほか見てないエリアを見て、カピバラ、ウンコぷかぷか浮いてるなぁ・・・とか、

コツメカワウソがチューブで巣と水辺とかいろいろ繋がっていたのに、チューブの隅っこで動かずプロ意識の低さ?を見せつけていました。あとで巣の方で愛嬌ある顔を見せて客から黄色い声が。

お土産コーナーで三女の、そして家にいる長女、次女のを何となくお土産を買って出口へ。

せっかくの品川なのでどこか食事を、と思いつつもなんか高いなぁとか躊躇していたら、三女が「マックがいい」と言いだし、結局マックへ。安心したようなつまらないような。

 

オッサン的感想で言えば、やっぱり水族館ってデートの定番スポットっぽいよなぁとか。

 

あ、ちなみにここにはカニはいませんでした。