令和

大して興味があるわけではないのですが。

いらすとや、すげぇわ

新元号が「令和」になりましたね。慶長みたいな画数の多い字じゃなくてよかったです。
令和(れいわ)に違和感がある人もいるでしょうが、それ言ったら「平成」だって僕は違和感ありました。何事も慣れでしょう。

 

一部の政党や一部のメディアがさっそくケチをつけています。
堅いだの命令の令だの。

「れいわ」のどこか堅いのかさっぱり。ひらがなにしたらむしろ柔らかい感じ。あえて言えばやはり「令」の字かしら。怜悧とか冷凍とかそういうレイとかぶるからか?

命令の令だとか言うのもバッカジャナイノーですが、さてなんで「令」なの?というとよくわからない。
万葉集からの出典で、
「令和」の出典は「万葉集」巻五の「梅花(うめのはな)の歌三十二首并(あわ)せて序(じょ)」。「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前の粉(こ)を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす」から引用された。
のだそうだ。

では令月って?と検索すると「何事をするにもめでたい月」なんだってさ。

じゃあ令月の令は?で令を調べると、「命じる。」という意味も当然あるわけですが、令月となるならばここは「よい。りっぱな。」の意味になるんでしょう。

こう出典を紐解いて漢字の意味を掘っていけば、「命令の令だ」なんて言っているのは単にケチをつけたいだけなんでしょう。まったくもって建設的じゃない。

 

それにしても、予想を的中させた人はいるのかとか、令和(のりかず)さんにインタビューするわ、考案者は○○じゃないかとか、マスコミのバカさ加減に冷ややかになるだけなのですが、
ヤフーニュースのコメント欄に、
「平成の時は天皇崩御のこともあり自粛ムードがあったから、今回は崩御ではないのでお祭り騒ぎ」
みたいなことが書かれてあって、そーいえばそーか。と納得しました。バカだなとは思うけど。

確かに、昭和天皇が下血したのなんだの毎回ニュース速報流れるし、井上陽水のセフィーロのCM(リンク先Youtube)は「みなさん、おげんきですか」と言っているだけでCM自粛になったし、それよかいいか。
(とはいえ確実にいずれ来るであろう今上天皇のご崩御の際は、しばらくは自粛ムードだろうし、番組もそれ関連ばかりになるだろうけど)