色の問題じゃないんだよ。問題は数なんだよ。

気づいたら、僕はいわゆるグレイヘアです。
先日上京して会った姉から言われました。「あれ?アンタ流行のグレイヘアなの?」
去年の8月に会ってるのに。

が、鏡でよく見たらこの数ヶ月で確かに白髪が増えました。

流行語大賞自体興味ゼロなのでグレイヘアがノミネートされたとか言われても、そもそもグレイヘアが何を指すのかわかっていませんでした。

白髪染めをしないで白髪を活かしたヘアスタイルのことなんですね。白髪”に”染めたんじゃなくて。

白髪を活かしたヘアスタイルか・・・・てことは僕のはグレイヘアじゃないな。別に活かしたヘアスタイルじゃないから。

先日のNHKニュース9でグレイヘアへの選択、人知れぬ悩みという特集があって見ていたら、
白髪を染めたいけど、アレルギーで染められない。だからやむなくグレイヘアなのだ、という染められないという悩みでした。

なーんだ。

と、他人があっさり言ってのけるには人の心の苦悩を軽く考えてはいけませんが。でも。

 

そこでタイトルに戻ります。

僕が白髪染めをしなくなった理由は、
「アレってアレルギー関係なくなんだかんだで頭皮に良いわけないよね?」

 

染める染めないじゃなく、髪がなくなったら染められないんだよ?
まぁアレルギーの人も染められないのですが。

 

グレイヘアだって、白髪を活かした「ヘアスタイル」ですよ?
ヘアスタイルできる量があるならいーじゃない。
「グレイヘア」で画像検索したらほとんど女性ですよ。

「薄毛ヘア」で画像検索したらほとんど男性ですよ。
しかも、薄毛を活かしたヘアスタイルとかそんなオシャレサイトがヒットしたけど、出てくる人たち、全然薄毛じゃねーよ!
しかも禿げるかもって悩むヤツはワックスだって頭皮に怖いんだよ!

 

というわけで、最近こんなの買いました。

 

頭皮マッサージャーです。Amazonで4000円弱。ちゃんと書かれていないけどどうみても中華製です。
以前パナソニックのこんなのを買って持っていたのですが、あまり使っておらず、バッテリーがかなり劣化し汚れも酷かったので、検索したらお安いお値段中華製。

以前の時はシャンプー時にそのパナソニックのを使っていたのですが、今回は浴槽に浸かっているとき(洗髪前)にスマホ片手に読書しつつ片手で頭皮マッサージ。
そして、洗髪。

パナソニックのとどう違うと言われるとちょっと当たる部分が固いかなぁ。という感じ。
でも、やっぱり使った後は単にシャンプーしたのとは違う頭皮の軽やかさを感じます。

シャンプーだって頭皮に良くない!
という湯シャン派はまぁそれはそれで。

パナソニック規格コネクタがいらっときますね。これは充電はマイクロUSB規格です。容器に置くと接点で充電できます。
もっともちゃんと乾かしてからじゃないと何となく怖い。
また、使用後に軽く水で洗うとぐるぐる動く足の部分と胴体の隙間に水入っていてIPX7とはいえ気持ちよくない。どうにもここら辺が信用できないことに安心の中華製。

 

そして、このマッサージャーのメーカー、謎の心配りで櫛が入っていました。

どう使えと?