元号

子供の社会の勉強を覗いていると日本史の時代の分け方に今更ながら違和感。

縄文時代-弥生時代-古墳時代-飛鳥時代-奈良時代-平安時代-鎌倉時代-(南北朝時代)-室町時代-戦国時代-安土桃山時代-江戸時代-明治-大正-昭和-平成。

 

なんで明治期から元号分けなの?

 

他の時代は元号分けしないの?
光圀伝に限らず歴史小説全般だけど、明暦の大火しかり、元禄文化しかり、応仁の乱とか、文禄の役、慶長の役、安政の大獄など、漫然と覚えていたけど、元号だったんですよね。

だったら、そんな上のような時代区分じゃなくて全部元号区分にしたら・・・・・と検索したら、ナニコレ

元号多すぎた。

しかも3年とか数年で元号が変わってるし。
「天皇践祚(せんそ:天子の位を受け継ぐこと)による改元」はわかるけど、疫病とか災害とか彗星による改元とか、不吉だ!!→改元だ!!ってなんかわかるんだけどそれで何か状況良くなったの??
また、たびたび出てくるなぞの「辛酉革命」による改元。

どんだけ日本に革命が!?と思ったら「辛酉 (かのととり) の年には大きな社会変革が起るという説」からのちょいちょい変革の年って辛酉の年だよねってことからの「江戸時代までたびたび辛酉の年に改元が行われた。」
同じように甲子革令(なぜか「かっしかくめい」と読むそうです)による改元もちょくちょく。

つらつらと見ていくと、
明和という元号が改元された理由が「後桃園天皇践祚と、続いて起こった火事風水害が「明和九年(めいわくねん)」すなわち「迷惑年」によるとされたことによる改元。」

なんでこう日本人は言葉遊び好きなんだよ!?

 

そろそろ新元号発表ですが、なんかいろいろ好き勝手推測したり、リークがとかあったりしていますが、
こういうの見ていたら、どーでもいー気分になってしまいます。

さすがに次の元号は「タピオカ」でいいとは思いませんが、

昔の学者?たちだっていろいろ知恵絞って何とかって元号を作っても2~3年で改元するわ、「『めいわくねん』だーヤダー!」って改元されたら知恵絞った人に謝れって感じですよ。