audibleの返品上限達成後のメール返品について

8月29日のaudibleの記事の更に続きみたいなモノですが、

 

スマホのグーグル検索を開くとグーグルニュースが羅列されますが、記事の気に入る気に入らないでどんどんニュース記事が偏ってくる。
だからかもしれないけれど、audibleがAmazonポイント3000ポイント還元がどうの、だからaudible入ろう!的なニュースが複数のブログから配信されているのを見ると、
コイン制になって退会者が増えているんじゃなかろうか?と勘ぐってしまいます。

 

さて、過去に書いたり他のブログやまとめ記事とかから、最初にさくっと返品手続きが出来るのは上限が9回というところが確定的ですが、
その後もメールでの返品作業でコインは戻ってきます。
大して面倒でもありません。1~3時間くらいで返品されます。

やり方は、カスタマーサービスから。なんだったら購入履歴の返品不可(詳細)から

問い合わせをクリックすると、

カスタマーサービスのページになるので、別に詳細からじゃなく直接このページからでもいいけど、メールフォームで

「返品依頼」のタイトルから
「○○の返品をお願いします」という内容だけ。どこかのブログには理由を軽く書いた方がいいという記事がありましたが、まぁそれだってそんなに手間暇がかかるわけではありません。

そして目下の問題というか疑問は、メール(もしくは電話)での返品の上限が来ないのか?というところ。

一応僕は今のところ3回(追記:4回目OKでした)(12月30日追記:現時点で確か10回OK。無制限と考えて良いのかな?)メールで返品依頼して問題なかったのですが、まだ他のブログなどでさらなる上限達成というような記事を見ていませんのでどうなんでしょうか。

 

audible側は、利用者がオンデマンド時に月にどのくらい聞いていたのか、などを精査してボリュームゾーンと利益率から算出したほうがよかったんじゃないのかなぁと。
たとえば月1500円でコイン4個にして1個750円分で、一般的な長さ(5~10時間くらい)の書籍は2個、落語とか短めは1個とか。でもってkindleのセールみたいに、セール品が通常2個が1個で購入できるとかすればいいのに。と思う。
または、リリースが早く数も豊富なコイン制か、リリース遅めで数も多くないオンデマンド制かと選択できればよかった。

僕自身は一人で車で遠くに、とか、先日の一人亀戸散歩みたいなこと以外では長時間聞き続けることがないので、だいたい月に2~3冊くらいだから、メール返品でさしたる上限がなければこのまま退会しないかな。

なんだかんだで気に入っています。
kindleで小説やマンガを読むか、そうじゃなければaudibleで本を聞くかというAmazon超依存体質なのが引っかかるけどね。
通販は出来るだけヨドバシ使ってるのよ。