亀戸再訪6-ハッスルラーメンホンマ-

続き

亀戸餃子を食べてから約2時間。腹もこなれてきたことだし、と強い意志ではないけどなんとなく以前よく食べに行ってたラーメン屋に行こう、と思い蔵前通りへ。

 

「ハッスルラーメンホンマ」
まー・・・どういう名称なのかさっぱりわかりませんが。
またラーメンの系統は「背脂ちゃっちゃ系醤油豚骨」とありますが、よく意味がわかりません。いやわかるんだけどわざわざ称するのが、ね。

そして当時より看板がやたら増えました。ちょっと引く。

 

普通のハッスルラーメンを注文。というか余計なトッピングが出来るお腹の状態じゃないし・・・。

久々の味はというと、かすかに懐かしさを感じましたが、当然当時の味なんざしっかりとは覚えていません。最低でも13年前だし。
という程度でさして感慨はありませんでした。

ただ、路駐する程度に人気店なんだなぁとは。
というのが、通りに向かって防犯カメラが4台くらい設えられていたからです。
伝説のすた丼屋(小金井前原店)もそうでしたが、アレって警察の路駐取り締まり対策ですよね?

 

ちなみに、すぐ近所に行列の出来る看板がほとんどない店があり、よく見たら二郎でした。

 

というわけで、無駄にお腹いっぱい状態だったんだけど、代わりにバッテリーが切れて急に自転車が重くなり、なんとかサイクルポートに戻して終了。

 

亀戸は亀戸中央商店街の店の雰囲気が若干アレな感じになっちゃったけど、やっぱり住みやすそうな場所でした。
公園も、神社も、複合施設(今はない状態だけど)もあり、都内へのアクセスはいいけど適度に田舎臭もするし。
良くも悪くも隣が錦糸町だし。

今度は、大学6年間、半ば嫌々過ごした池上を再訪しようかな。僕が住んでいたぼろアパートはすでに無くなっているけど。