亀戸再訪3-亀戸餃子-

続き

実は、亀戸にいたときから亀戸餃子は有名でしたが、住んでいた頃は行ったことありませんでした。

餃子しか売っていません。
11時から始まりますが、ネタ(タネ?)が切れたら閉店。
平日だと5時くらいで閉店していたような。日曜日だと3時には終わっていたような記憶が。

シェアサイクルのバッテリーが終わりかけていたので、一度返却し、徒歩で亀戸餃子へ。

11時少し前だったけど開けられていて、並んでいたであろう人々がすでにカウンターは8割くらい埋まっているか、すでにお会計を済ませて出て行く人も。

すぐにカウンターに通され、一皿5個で250円(税抜き)で、二皿以上の注文でお願いね。という感じ。

僕は皮は薄くてパリパリなのが好きなのですが、亀戸餃子はそんな皮。
餃子と言えば蒲田も有名で羽餃子とかが有名で、八木一族の店に行ったんですが・・・・う~む。
皿の餃子が減ると「まだいける?」とおばちゃんに促されて注文すると混み具合、出来具合にもよるけど今回はすぐに出てきました。
和辛子もいい感じで、入る入る。まだまだ入るんだけど、ちょっとこの後もとある店でラーメンを食べる予定があったので一応おあいそしたけど、十皿2160円也。しかも15分しか店にいないというね。

 

あー美味しかった。

続く