亀戸再訪2ー亀戸天神ー

続き

亀戸餃子は11時開店。なのでまだ時間があるから亀戸天神へ。

亀戸天神は天神様、つまり菅原道真公を祀っています。学問の神様です。

でも政治で誣告され負けて太宰府に左遷された負け犬です。それを恨んで死んだ、100年に渡って左遷に関わった政敵を怪死させ、天変地異を起こさせた(故に天神様)、日本における三大怨霊の一柱です。
個人的には学問の神様というメリット以上にデメリットを感じるのですがどうでしょう・・・。
まぁ・・・お参りしたあと、長女のために学業お守り買いましたけど。

 

亀戸天神は亀の名前がついているからかお堀には亀がたくさんいます。今日は曇天模様だったし朝の10時台だったけど、天気のいい日は岩にたくさんの亀が上がって甲羅干ししている光景が見られます。

(2005年4月)

もっとも、これらの亀は、単に捨てられた亀です。違法です。しかも外来種です。どうなのよそれ。

スカイツリーが出来てあまりのでかさに近くにあるような錯覚に陥ります。スカイツリーをバックに社殿が写るのが、最近のよくある構図です。

 

今の時期は菊祭りが催されていました。菊で作ったスカイツリーも展示されていて、寸詰まり感があるのですが、意外と見える実物といい感じでそっくりです。

 

季節が4月下旬から5月上旬にかけては藤祭りが開催されます。かなりな客が来ます。

   (どれも2005年4月29日)

 

手水の水の吐瀉口はだいたいが龍だけど、ここは亀です。さすが。

牛がいます。

道真公が亡くなって、遺体の乗った車を牛が引いての葬列で、牛が座って動かなくなった、その場所が道真公の墓所だーと太宰府天満宮が出来た経緯となった御神牛だそうですが、それって牛より墓所だと言い出したヤツはダレなんだ??

続く