亀戸再訪0-19年前-

大学時代は大田区池上に住んでいました。築30年オーバーのすきま風の吹きすさぶボロアパートに。冬場は室内でも吐く息が白いってね。
当時の池上はスーパーはあるけど、外食店がほとんどなく、自炊はしないわけではないけどレパートリーの少ない僕は、週に3回は近所のソバ屋でソバ+カツ重セットを食べていました。

大学を卒業する際に、次の進路として東京医科歯科大学の口腔外科に専攻生(金を払って勉強させてもらうという名の足軽)となっていたので、日大と同じお茶の水。
今度は学生ではなく口腔外科の医局員だから帰宅も遅くなるかも、と考え、近くにしよう。
とはいえ、お茶の水から近いというのは家賃も高い。

なので、都心へ近い割には家賃が比較的安めの総武線の東側沿線に定めた。

外食のことを考えたら、と最初錦糸町を考え、
地元不動産屋に入りいくつか物件を紹介してもらったけどぱっとしない(値段と距離と室内環境の面で)。
そしたら優しい不動産屋は「治安のことを考えたら隣の亀戸か更に次の平井あたりがいいと思うよ」と言ってくれたので、なんとなく僕もそんな感じがしていたので、そのまま不動産屋と別れて、てくてく徒歩で蔵前通りを歩き亀戸へ。

左手に見えてきた明るいモール、サンストリート亀戸に魅了され、「亀戸いいかも」と思いつつ、更に平井までてくてく歩く。
そして今はどうか知らないけど、当時の平井はなーんもなかった。なので、亀戸で決めよう。

 

というわけで、卒業後から約6年、結婚することが決まるまで亀戸に住んでいました。

 

餃子が食べたくなり、水曜日に亀戸餃子に行こう、と思い立ち、三女のお迎えの時間に帰れるように計算して動こう。

歩くの大変だなぁ、シェアサイクルはないのかな?
小金井周辺だとスイクル、千代田区とかだとちよ丸とかのような。
と調べたら駅から少し歩いたところに存在した。

朝8時半すぎから家を出て、三鷹から総武線に乗って途中から座れて亀戸へ9時40分頃到着。

 スカイツリーが見えるようになっていたんだ・・・

調べておいたシェアサイクルポートに行ったら、なんか会員登録しないといけないのね。その場で会員登録。
ドコモが絡んでいるからドコモの決裁が使えるのでそっちで。

ところが、電動アシストなのにバッテリーがどれもほとんど入っていない。全部で5個の充電マークのうち点灯していたのは1つだけ。中には1つも光ってないバッテリーが空なのも・・・。
ちゃんと管理しろよ・・・。

やむなく1台借りて、エコモードにしたけど動ける距離は6キロ程度・・・。

 

続く