月別アーカイブ: 2018年11月

亀戸再訪3-亀戸餃子-

続き 実は、亀戸にいたときから亀戸餃子は有名でしたが、住んでいた頃は行ったことありませんでした。 餃子しか売っていません。 11時から始まりますが、ネタ(タネ?)が切れたら閉店。 平日だと5時くらいで閉店していたような。… 続きを読む »

亀戸再訪2ー亀戸天神ー

続き 亀戸餃子は11時開店。なのでまだ時間があるから亀戸天神へ。 亀戸天神は天神様、つまり菅原道真公を祀っています。学問の神様です。 でも政治で誣告され負けて太宰府に左遷された負け犬です。それを恨んで死んだ、100年に渡… 続きを読む »

亀戸再訪1-亀戸中央通り商店街-

続き 僕は、亀戸駅から北に延びる通称十三間通りの途中からつながる「亀戸中央通り商店街」の中程の店舗の二階に住んでいました。 畳の部屋6畳と、9畳のリビングダイニング、残念ながら風呂はトイレと一緒のユニットバス。 その代わ… 続きを読む »

亀戸再訪0-19年前-

大学時代は大田区池上に住んでいました。築30年オーバーのすきま風の吹きすさぶボロアパートに。冬場は室内でも吐く息が白いってね。 当時の池上はスーパーはあるけど、外食店がほとんどなく、自炊はしないわけではないけどレパートリ… 続きを読む »

audible版「校閲ガール」聴了

「校閲」とは。 デジタル大辞泉では、 [名](スル)文書や原稿などの誤りや不備な点を調べ、検討し、訂正したり校正したりすること。「専門家の校閲を経る」「原稿を校閲する」 だそうです。 校閲ガールの主人公、河野悦子は小説な… 続きを読む »

沈黙は金 雄弁は銀・・・なんだけど・・・

安田純平拉致人質解放事件に関しては、 最初の頃の、大手メディアは都合の悪い事実を報道しない自由を行使し、ネットメディアは都合の悪い事実を重点的に報道し、 そのポジションに伴って、イデオロギーに偏った方々が擁護したり批判し… 続きを読む »

久々のゲームセンター

シューティングゲームは、ゼビウス~ダライアス外伝あたりまで。 横スクロールアクションは、ファイナルファイト~キャプテンコマンドーあたり。 格闘ゲームは、ストリートファイター2~バーチャファイター3やギルティギアあたりまで… 続きを読む »

一直線物語

少年~青年誌のマンガあたりで、 敵だと思っていた組織が一枚岩じゃなかったり、その組織は組織なりの正義で行動し、 更には真の敵が出てきて最初の敵の組織(の一部)が味方になったり、 更にはその真の敵の黒幕が実は味方の上司だっ… 続きを読む »

髪を結ぶ

9歳の次女と5歳の三女と一緒に風呂に入っていたら、次女が話しながら途中で髪をヘアゴムで結びはじめた。 「なんで結んでんの?」と聞いたら即座に 「知らない」 いや、知らない、て。 困ったことに感性で動くことが多い次女の口癖… 続きを読む »