東小金井のラーメンーくじら食堂ー

もともと東小金井北口のところに「くじら食堂」という旨くて行列が出来るラーメン屋があるのは知っていたけれど、夜しかやってないことと、並ぶから、いっちゃなんだけどラーメンで何十分も並びたくないので行けませんでした。

そのくじら食堂がどういう経緯か、東小金井駅のnonowaに新店舗をオープンしてくれました(一応移転じゃないらしいけど元の店舗はこっちが多忙のためしばらく閉めているようだ)。
nonowaの方は昼も15時までやっている。夜も17時から24時までやっているので、また、席数も増えたらしいので行きやすくなりました。

で、昼に家族で行きました。

昼といっても着いたのは14時20分。なのに、

行列。
中にも5席ほど待つ席がありました。
が、割と回転が良かったのか、この時間帯だからなのか10分ちょっとで券売機へ。
券売機は当然新オープンだから新しいのだけど、受け付けるお札はなんと1000円札と2000円札。それ以上は横の2000円、5000円と10000円札の両替機があるけれど・・・・2000円札受け入れるんだ・・・。

中に入る前に後ろを見たらまた長い行列が。うーんすごい。

平打ちの縮れ麺がウリらしいのですが、それがどう良いのか相変わらず造詣のない僕には判断がつかない。
また、メニューでは醤油と塩とか油そば、つけ麺とかブラックとかあるけど、
一応メニューの写真で一番大きいから、という理由で醤油がここのスタンダードなのかな?と僕は特製醤油を注文。普通盛り、大盛り、特盛りとあるから大盛りを。(うちの税理担当の人がここに行ったときは250gだかグラム数で言われてよくわからなかったらしい)
妻や子供達は塩を。

  

そしてラーメン屋にしては珍しい気がする焼売

醤油と塩をスープの飲み比べをしたけど、僕もどっちかというと塩が好みだったかも。
ネットで検索すると、くじら食堂は喜多方ラーメン系らしいが、そうか?

 

と思って2016年の7月に朝ラーしに喜多方のばんないに行ったので、写真を探してみたら、チャーシューだらけでわからん・・・

それはそれとして。

味はあっさりというか淡白というか。それはそれで旨いのだけど、家系が好きな身としては、薄い。
なので、置いてあったコショウやおろしニンニクを入れるのでした。
それはそれで自分の味覚の鈍磨ぶりを考えるとどうなんだろう・・・・
カツオブシ粉末もあり、これでまた味が引き立つようです(僕は食べ終わってしまったので妻が)。

チャーシューがすんごいトロットロ。

あっという間に完食。ごちそうさまでした。

ヒガコにもたくさんラーメン屋があるけど、今のところ、こってりしたのが食べたかったら武蔵家に、あっさりしたのが食べたかったらくじら食堂という感じかな?