新宿御苑と言えば

輪をかけて駄文。

 

人間ドックの帰り、なんとなく新宿御苑を歩く。

   

曇りの、暑くない日に、広い野原に寝っ転がってのんびりしている人々や、観光している訪日外国人など。

御苑は7年くらい前に桜を見にきた以来だなぁ・・・・と思いながら、頭をよぎるのは、

 

風使い」(鷹氏隆之、講談社)(30年近く前のマンガ。マイナー。精霊を扱うサイキックアクション)で、主人公・水無月流魔が水無月家400年の宿敵である妖術師・巌倉辰箕と初めて戦った場所が、おそらくこの新宿御苑で、真夜中にこの野原を派手にボコボコにしたなぁ・・・・・とか(好きで自炊して保存した)、

 (ともに「風使い」第3巻より)

ジーザス」(七月鏡一×藤原芳秀、小学館)(25年近く前のマンガ。高校教師に偽った伝説の殺し屋と敵対勢力24との争い)で、ジーザスが賞金首かけられたときも確か夜中に新宿御苑で多数の殺し屋と殺し合ったっけ?・・・とか、

死がふたりを分かつまで」(たかしげ宙×DOUBLE-S、スクウェアエニックス)(15年くらい前のマンガ。未来予知が出来るために狙われる少女が、対犯罪自警団に所属する盲目の剣士と出会い、争いに身を投じていく。他マンガのジーザスやアルクベインなどとクロスオーバーする)でも、御苑に殺し屋どもを呼び寄せて死屍累々状態にした気がするなぁ・・・とか、

そういうことばっかり頭に浮かんでは消えて、そのまま新宿口にたどり着き、JRに乗って帰宅しました。

僕にとっても新宿御苑はそんな血なまぐさいところ。マンガ脳極まれり。これも聖地巡礼ってやつか?
(「君の名は」の新海誠監督の「言の葉の庭」もここ舞台だったよね?)

 

ちなみに。
人間ドックは毎年いわれている「運動しろ、やせろ」で。数値も全部それに起因しています。74kgだし、内臓脂肪もあるしねぇ・・・
ただ、なぜか裸眼の視力が今まで左は0.3くらいだったのがなぜか今年は0.6にあがっていたり、徐々に身長が伸びていて元々171cmが、172cmに成長したり、善玉コレステロールは低いくせに、悪玉コレステロールもなぜか下がったりとよーわからん結果も。
内視鏡検査でいつも気を失う麻酔薬は、去年と同じ薬を同量注射されたけど、ぎりぎり意識を保つことに成功。もっともぎりぎりだったので若干断片的なのと、しゃべることもできないため、意識保ったからってなんか意味あったの?といわれると全く意味はなかったと断言できる意味のなさ。