不思議だ

wordpress上でのプラグインでテキトウにSEO対策を講じていますが、結局のところグーグル先生は日々賢くなっており小手先のSEO対策はすでになくユーザーが必要とされる状況を与えるサイトが上位にくる、ということらしい。
なので、有益とは考えられないページが無駄に被リンクされてあった場合ノイズになり逆にペナルティになって順位が下がるらしいということも。
だから、僕が毎日に近いペースで駄文を書き散らかしていることも、二昔前は有効だったかもしれないけど、今は逆に害かもしれません。
けど、ここら辺は自己満足なので別にいーもーん。
という開き直りながらも、グーグル検索でどんどん順位が下がるとそれはそれで不安になったりするのでした。
ということを以前書きました

 

が、歯科経営雑誌アポロニア21だったかそれとも違うネットの情報だったか、アンケート調査で歯科医院を決める材料としての一位は「知人・家族の紹介」で、ネットの口コミとかはあまり評価されてなかったこともあり、
僕の中では、
「目の前を通って気になった。知人・身内から勧められた。でも詳細が知りたい。だからホームページで調べる」
という感じなんだろうと解釈。

そうするとSEO対策に躍起になったり一喜一憂する意味はないな・・・と自分の中でさらに開き直るのでした。

(初めて「いらすとや」の画像を使ってみました)

先日、武蔵小金井駅が主要アクセスだからか、少し離れた住所だったけど、武蔵小金井駅周辺で探してウチに来られた患者さんがいまして。
そのことを聞いて、「はて。最近サクラは順位がだだ下がりだし、駅周辺は当然たくさん歯科医院はあるよ?何でウチだろ?」

と思いました。

当然、いろいろホームページとか検索してウチを選んでいただいたんだと思いますが、ふと気になって、
「武蔵小金井 歯科」「小金井 歯科」とかでググってみたら、数ヶ月前に見たときより順位が上がっている。

理由がさっぱりわからない。グーグル先生の判断基準がさっぱり。
あえて言えば常時SSL化したことかなぁ・・・
グーグルアナリティクス、結局見方わかんないし・・・