ワイヤレスイヤホン大会

長らく(といっても8か月くらいだけど)ワイヤレスイヤホンの片方が壊れてしまいました。
両耳ワイヤレスだけど、両耳でカナル型を使うと外部の音が遮断されて怖いので、片耳でしか使っていませんでした。
主に左耳。
だからか、左耳側のイヤホンが壊れました。

 

どうせ片耳しか使わないんだから、残った片方を使えばいいのに、
急いでAmazonで両耳ワイヤレスイヤホンを買う始末。

同じヤツでよかったんだけど、そこは中華製、とっくに存在していません。
同じメーカーじゃないはずなのに、同じ渦巻マークがあったからそれを注文。

 右が今までの、左が新しいの。

なんか本体がでかい、それより充電ケースがもっとデカい。
これじゃポケットに邪魔。
本体も前よりデカいので収まりがいまいち。
ケースが外した時点で電源がオンになりスマホとの接続開始が、いいような大きなお世話のような。

 

うーん・・・・とまたAmazonを見ていたら、なんと縦長の充電ケースのワイヤレスイヤホンがタイムセールじゃありませんか。
思わずポチり・・・。

この手のは、特にAmazonの中華製は手に取れないのがイタイですね。

  

あっという間に両耳ワイヤレスイヤホンが二組ですよ。
新しい縦長充電ケースは縦長だけあって、体積的にはおそらく前のと同じくらいだと思うけど、ポケットに入れても邪魔にはなりません。
両サイドにイヤホンが配置されプッシュして外せます。これもその時点で電源オン。
ところが、本体での操作が受け付けない・・・・
不良品か?
これだから中華製は・・・・・と思ったらタッチセンサー式ではなくボタン式でした。強くおしたらペコペコとスイッチが入る。

でもって、両耳タイプだけど片耳だけ使用で2時間近く散歩。
音質はオーディブルを聞くだけだし、片耳だからステレオじゃなくモノラルなので音質云々を語れないけど、低音域がスカスカな感じ。
イヤホン探しているとAmazonのレビューにイヤーピースをソニーのやつに換えたら低音域がよくなったというのがあった。イヤーピースでそんなに変わるもんなの?

そして2時間も使っていると耳珠(耳の穴の前にある突起のようなもの)が痛い。

モノが大きめなんだろうか?

で。
不良品だと思っていた時に返品しようとAmazonをうだうだ見ていたら。

片耳だけワイヤレスイヤホンがあるじゃないですか。
その中でブルートゥース5.0になっているのは一つだけ。

で、思わずポチり。
その後不良品じゃないことが判明したけど、キャンセルせずそのまま購入継続。

 

さくっと到着。

  

モノが小さいため付けていてもあまり痛くなく、またこちらは最初からボタン式とわかっていたので慌てもせず。
充電ケースがイヤホンが一つだけなので当然小さく、ポケットに入れても邪魔にならない。

やっぱり低音域がスカスカなのは中華仕様なのか??
イヤーピース?
ただ、こっちは3時間くらいつけっぱなしにしていても特に耳が痛くなりませんでした。
もっとも、その3時間くらいでバッテリーが低下し、両耳タイプを片耳ずつ使っていれば充電しつつもう片方を使って連続使用ができるのに、
これは片耳タイプ。満充電に30分かかるらしいので連続使用は不可能となります。
また、これはケースから取り出しても電源オンとはならず、ボタン3秒長押しで電源オン。もっとも一番早く接続完了します。「パワーオン」とアナウンスされて1.5秒くらいで「サーチコネクテッド(?)」とアナウンス。
問題は聞いている最中にボタンを押すと一時停止になり、数秒後に再度ボタンを押すと再開するのに、1分おかずしてボタンを押しても再開しないという謎仕様。不思議だ・・・

 

それにしても、である。
以前、ブルートゥース接続大会というエントリを書いたけども、最初片耳タイプにして、やっぱり物足りないからと両耳タイプでいろいろ漁ってきたというのに、結局片耳に回帰するのか?
という自己ツッコミが・・・。

 

そもそも、RX100M6のせいで1年くらい自重しないといけないというのに・・・