RX0

RX-0とハイフンが入ると、ユニコーンガンダム

RX0とハイフンが入らないとソニーの小型一インチデジカメ

僕が持っているのはRX100のMkⅥ(6代目)ということでRX100M6。実際にはソニーのサイバーショット系列のためかDSC-RX100M6。

M6を実機を見ずに買ったため「思ったより小さくないな」と思ってしまったため、しばらくは新たにカメラは買えないけど、「小型カメラ」で検索すると出てくるのはというと防犯カメラという名の実質盗撮カメラばっかりが出てくるのでした。そーゆーのが欲しいんじゃないんだよ。

とはいえ、ある程度の小型で汎用性があるカメラの画質や性能は大したことなくて、記録に近いスナップ写真ならスマホでいいじゃない、というレベルまでスマホカメラは性能が上がっているし。

・・・なーんかソニーで変なカメラあったよなぁ・・・でソニーのカメラのサイトを覗くと、先のRX0が出てくるのです。

単焦点の広角24mmという使いやすいようで使いにくい画角で、潔い絞り値F4固定。機能最小限カメラ。
だいたいスマホにあるアウトカメラも単焦点ですが画角はだいたい30mm前後。自撮りインカメラは広角だけど。

GoProあたりを意識しつつも動画ではなくカメラらしくきつくない広角24mmで、防水機能やタフ性能を備えているようで。

面白そうなんだけど6~7万を出せるかというと、コレを使い倒すビジョンが一切見えないのでさすがに手が出ない。そもそもRX100M6のカード払いが・・・。

また、24mmのF4の最小焦点距離が約50cmと取り回しが難しいということで、いくつかのレビューサイトでは「ピーキーすぎる」らしい。

劇場版AKIRAの、金田の鉄雄に対する有名な台詞のシーン。(実はマンガにはない)

 

僕としては究極のスナップショットカメラが欲しいなぁ。子供とか撮るのに。
撮像素子は1インチ以上でかつ、ポケットサイズ、出来たらカードサイズで、画角30mmくらい、潔くオートフォーカスなし、要は写ルンです。そんな絞り値F9くらいにして被写界深度をある程度深くしてピンぼけを少なくして、その代わり高感度域に強く、手ぶれ補正もありで、起動からシャッターまで0.2秒以下くらい。レンズも防傷レンズガードのみのむき出しにして。

そういう意味ではカシオのEX-S1がそのまま高級化したヤツが良かったんだけど、S1買って色が変で、S100でかなり使い勝手が良かったけど、どんどんデカく当たり前の進化をしていってつまらなくなった。そもそもカシオはデジカメ事業から撤退したし・・・。

凄く便利だったので、コレが後継機にあたるかな?と思って買ったパナソニックのルミックスXS3もちょっと違ってた・・・

でないかなぁ・・・・そんなピーキーじゃないけどとんがったカメラ。