記念貨幣

ファミマに行ったらレジの前に「最近1万円札の偽札が出てきてるからスカシとか確認するよ~」という掲示がありました。(これのせいかな?
そういえば最近偽札の云々は聞かれなくなったなぁと思いつつ、北朝鮮謹製のスーパーKだとか、韓国の500ウォン硬貨に適度に穴を開けたら500円と同じだとかそんなのあったなぁとか思い出しました。

どうにも偽札は労力かけないとあっさりバレるし、その割には重罪だし、労力(コスト)かけるには割が合わないって感じで今時流行らないと思うんだけどね。
精密にバレないレベルでやるのはカリオストロ公国くらいでしょ。埼玉県警に摘発されたけど。

 

 

患者さんが、お支払いにこれが使えるかと出してきて・・・・
それが本物かどうかも不明だけど、そもそも本物として、こんな支払いにコレつかっていいの?
と聞いたら「いい」らしいので、じゃぁ別にいいんじゃない?と受け取った硬貨がコレ。

 

関西国際空港開港記念の500円記念硬貨でした。
コレは偽硬貨じゃなく記念硬貨。だけど見慣れないから記念硬貨の偽物と言われてもさっぱりです。

ちなみに、コレはココによると「関西空港記念500円白銅貨」の価値は1500円前後ですが、買取価格にするとおよそ600円~700円程が相場となります。」だそうだ。
コレ自体は1500円で買ったってことなのかな?でも価値は500円だから買取価格は大したコト無いってことかな?

もったいないようなもったいなくないような・・・?

 

で、もう一つ思い出したのが、
僕がゲームセンターに入り浸っていた頃、親のタンスからパクった筑波万博(国際科学技術博覧会)に行ったときに買った500円記念硬貨をゲームセンターで両替したんだったなぁ・・・今もって大した価値がないとはいえ、ひどい中学生だ・・・。